So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

超合金魂 : GX-82 無敵鋼人ダイターン3 F.A. [超合金玩具]

IMG_315374698.jpg
超合金魂の『無敵鋼人ダイターン3 F.A. 』です。

F.A.(フルアクション)も今回で第2弾です。
GX-53のダイターン3が変形ギミック優先の大型玩具だったので、
今回のF.A.のように、アクションポーズをとりやすい玩具のニーズは大いにあると思います。

超合金魂 : GX-53 無敵鋼人ダイターン3





IMG_315374646.jpg
IMG_315374647.jpg
全身。象徴的なアオリ視点でのアニメ設定画のように、頭部が小さく脚部が大きいといった三角形体形。
割とプレーンなディテールのGX-53ダイターン3と比べると、立体感が強調され、
かなり攻めたアレンジに感じます。

IMG_315374648.jpg
IMG_315374649.jpg
塗装部位も多く、光が透けやすい黄色等も塗装されているので重厚感が増してます。

IMG_315374650.jpg
IMG_315374651.jpg
合金パーツは今回も多め。

IMG_315374652.jpg
IMG_315374653.jpg
可動の構成はボルテスとほぼ同じ。
肩は引き出し関節&ボール軸で柔軟に可動。肩パーツのプレートは前後とも開き、
腕部の可動に干渉しない構造に。

超合金魂 : GX-79 ボルテスV F.A.

IMG_315374654.jpg
腹部は引き出し式の多重関節でかなり大きく可動。

IMG_315374656.jpg
IMG_315374657.jpg
IMG_315374658.jpg
股関節はクランク可動。腰部のアーマーも可動しますが
フロント側は軸が偏心しているので、脚部を前に大きく上げると太もも部に引っかかる感じも。
膝関節の可動や開脚も広め。足首はボール接続。
スネ部のブレードは中間部で分割可動し、足首の可動時にラインが崩れない工夫も。




IMG_315374641.jpg
IMG_315374643.jpg
台座。中には付属パーツ入りのブリスタを収納可能。

IMG_315374659.jpg
ボルテスの時と同じ構造の支柱もあります。
宙に浮かせてダイターンクラッシュポーズの写真を撮ろうとしたら支柱の接続ピンが折れたよ。

IMG_315374644.jpg
IMG_315374645.jpg
付属パーツ。

IMG_315374660.jpg
交換用の別表情のフェイスパーツもありました。
彫りも深く、塗装も丁寧なのでGX-53版よりも凛々しさがあります。

IMG_315374661.jpg
ダイターンファン。開いた形状と、閉じた形状のものが2セットづつ。
専用のハンドパーツで持たせます。先端の鎖は金属製。分銅部で連結もできましたが
ファンを開いたものを2枚連結させてシールドにするギミックは無かったです。

IMG_315374667.jpg
ダイターンジャベリン。刃の部分はメッキ。

IMG_315374668.jpg
ダイターンザンバー。2本付属。こちらも刀身はメッキ処理されてます。




IMG_315374671.jpg
IMG_315374672.jpg

IMG_315374669.jpg
IMG_315374670.jpg
IMG_315374673.jpg
アクション性能が高いので、手持ちの武器が活きるのはいいですね。

IMG_315374675.jpg
F.A. はそのまんま速水スーパーロボット天国なポーズの宣材写真ばかりな気が。。。

IMG_315374683.jpg
シャアザクのエフェクトでダイターンキャノンっぽく。

IMG_315374684.jpg
日輪の力を借りて

IMG_315374685.jpg
いま必殺の

IMG_315374689.jpg
サン!

IMG_315374694.jpg
アターック!




ザンボット・ダイターンあたりは、いつかはスパ金で発売されるであろうと思っていた時期もあり。。。
今回のダイターンを含む、F.A. のコンセプトで発表された5体は変形合体ギミックで遊んだ事のある層には
アクション可動させたい欲求を満たしてくれるドストライクな玩具だと思います。
バリっぽいアレンジには好みがあると思いますが、メリハリのあるプロポーションなので
ポーズをつけたときにプレーンな造形との違いがはっきりとわかります。
見た目よりも、手に取って動かしてみると、良い意味でかなり評価が変わります。



タグ:超合金魂