So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE AB] : ダーナ・オシー [その他ロボット玩具]

IMG_315374307.jpg
魂WEB商店で販売された、ROBOT魂の『ダーナ・オシー』です。

第1話から登場していたので数あるオーラバトラーの中でも割となじみ深いです。
ボゾンが一般店頭販売だったのでもしかしたらこいつも・・・と思っていた時期もあったが
やっぱりマイナーすぎてプレバン限定だった。。。




IMG_315374284.jpg
IMG_315374285.jpg
全体像。全オーラバトラーと比べてもダーナ・オシーはピエロとヤギを足したような異形なフォルム。
四肢の位置などちょっと人型から離れたバランスも忠実に再現されてます。
トータルで見ると特筆すべき点はないけど、悪い点もない感じ。

IMG_315374287.jpg
本体カラーはほぼ整形色。胸部の黄色いキャノピーはこれまで同様クリアーパーツですが
内部が透けて見えることはないです。

IMG_315374288.jpg
IMG_315374286.jpg
四肢の可動部は形状的にかなり癖があり、素立ちさせるバランス取りもコツがいります。

IMG_315374290.jpg
IMG_315374292.jpg
可動。猫背で内肩気味に取り付けられている腕部は、胴体側から引き出し式関節となっているため、
取り回しに不自由さはなし。通常時から弓なりに曲がった腕部も、肩部分と前腕部とで
ロール可動するためポージングで難儀に感じる点は緩和されてます。
手首の爪の基部はボール軸可動。フレイボムの発射口のディティールもあります。
ここはドラムロ・ボゾン同様オーラソードの取り付けジョイントも兼ねてます。

IMG_315374293.jpg
頭部は引き出し式関節。胴体の可動は胸部と腰部の2か所となりますが、
デザイン的に干渉が多く横へのロールはやや制限が加わります。

IMG_315374294.jpg
IMG_315374295.jpg
股関節は引き出し式。接続角度的にやや独特な動きになります。
通常時が鳥脚気味なヒザ関節も、普通の人型のような素直な可動域。

IMG_315374296.jpg
IMG_315374297.jpg
スネ部に埋まった足首は多重関節の引き出し式。
関節はやや硬めなのでシリコンスプレーを吹きました。
開脚は干渉が少ないのでかなり広め。

IMG_315374298.jpg
オーラコンバーターは上下にスイング。外側のノズルも独立して上下に可動。
これまで同様、小羽根はボール接続。基部のブロックも独立でスイングするので
背中の中心で重ねて畳めるようにもなってます。

IMG_315374301.jpg
コクピットカバーは観音開き方式。




IMG_315374289.jpg
付属パーツ。後日発売されるフォウ&スカイステージ用のジョイントパーツも付属してますが
今回の記事では使いません。(以前発売されたフォウも持ってないしね・・・)

IMG_315374302.jpg
オーラソード。刀身はメタリック塗装。
フレイボムの発射口のディティール穴にジョイントパーツを介して
ソードを保持します。ここはドラムロ・ボゾンと同じ方式ですね。

IMG_315374303.jpg
4連ミサイル。
これもフレイボムの発射口の穴に接続して取り付け。単独では特にギミックは無し。

IMG_315374304.jpg
フル装備。




IMG_315374305.jpg
IMG_315374306.jpg
このフォルムでヒロインが乗る機体ってのも革命的だよな。

IMG_315374308.jpg
IMG_315374309.jpg
関節構造が独特なので、ポージングが難しく感じる。。。




WEB限定のアイテムなので価格が高めに設定されているのがややネックですが、
ダーナ・オシーとしては及第点以上の完成度になっているので割と満足感があります。
今後、そんなに立体物がリリースされる機会もないでしょうし。。。



共通テーマ:キャラクター