So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

超合金魂: GX-76X2 ドリルスペイザー&マリンスペイザーセット [超合金玩具]

IMG_315374761.jpg
魂WEB商店で受注発売された、超合金魂の『ドリルスペイザー&マリンスペイザーセット』です。

超合金魂GX-76 グレンダイザーD.C.に対応したドリルスペイザーとマリンスペイザーの2体がセット販売されました。
別売りのスペイザーセットに付属しているパーツ等と組み合わせれば、豪華なディスプレイが完成します。

超合金魂 : GX-76 グレンダイザーD.C.
超合金魂:GX-76X グレンダイザーD.C.対応 スペイザーセット




IMG_315374702.jpg
IMG_315374703.jpg
まずはドリルスペイザーから。
なかなか難しい配色かと思いますが発色はとてもキレイ。キャノピーはクリアーパーツ。
クローラーは無可動。超合金ブランドですが合金パーツは使用されていません。

超合金魂:GX-04S UFOロボ グレンダイザー 宇宙の王者セット

IMG_315374704.jpg
IMG_315374705.jpg
今回のD.C.も商品の開発経緯が記載された冊子が封入されており
その冊子をみると、形状やギミックの取捨選択に苦労した経緯がかかれており
立体物を手に取ったときナルホドと関心してしまいます。

IMG_315374706.jpg
旧版よりシャープな成型になっており、ディティールも見えづらい部分まで造形されてます。




IMG_315374699.jpg
ドリルスペイザー用の付属パーツ。

IMG_315374707.jpg
両翼のパーツをドリルミサイルに交換可能。

IMG_315374708.jpg
IMG_315374711.jpg
スペイザーセットの台座にセットできるようにするための
ジョイントパーツをドリルスペイザーの背面に装着できます。

超合金魂:GX-76X グレンダイザーD.C.対応 スペイザーセット

IMG_315374701.jpg
付属のスタンドとジョイントパーツ。

IMG_315374712.jpg
IMG_315374714.jpg
IMG_315374715.jpg
ジョイントパーツとドリルスペイザー背面に取り付け。ジョイントパーツと取り付けた軸はスライド可動。
スタンドはグレンダイザーD.C.とスペイザーセット付属の台座の穴に差し込んで使用。

IMG_315374716.jpg
ジョイントパーツは魂ステージにも対応。




IMG_315374717.jpg
グレンダイザーD.C.と合体。グレンダイザーは前腕を取り外した状態で。
IMG_315374718.jpg
ドリルスペイザー前面を開き、先端のドリルのパーツは取り外しておきます。
IMG_315374719.jpg
グレンダイザーD.C.の背中側の穴と、ドリルスペイザーのピンを接続し、
レールに沿ってをスペイザーを下げます。
そのときにスペイザー先端のドリルを取り外した穴に、グレンダイザーの腕部を通します。
IMG_315374720.jpg
グレンダイザーの頭部を上げ、開いたドリルスペイザーの前面を閉じます。
IMG_315374724.jpg
付属の大型ドリルを装着。
IMG_315374725.jpg
両翼のレールは本体側に収納。

IMG_315374727.jpg
ドリルスペイザー合体後。収納されたグレンダイザーはすごく窮屈ですが、まとまりは良いです。
極力劇中通りの合体シークエンスを再現させようと、突拍子もないギミックは
採用しないようにした工夫が素晴らしい。

IMG_315374728.jpg
IMG_315374729.jpg
基本的にベタ置きなので、イマイチプレイバリューは低い。

IMG_315374731.jpg
IMG_315374732.jpg
説明書には記載されていませんが、スペイザーセット付属のダブルスペイザー用の
クリアー製の飛行用ディスプレイパーツを使えば合体後も台座にディスプレイ可能。

IMG_315374736.jpg
IMG_315374737.jpg
ドリルスペイザーの前面が開くので、立ち姿でグレンダイザーの頭部を正面に向けさせることも可能。

IMG_315374740.jpg
IMG_315374735.jpg
IMG_315374733.jpg




IMG_315374741.jpg
IMG_315374742.jpg
次にマリンスペイザー。
オマケのオマケという感じもしなくもない水中用。薄い。

IMG_315374743.jpg
IMG_315374744.jpg
キャノピーはクリアーパーツ。旧版に比べフロート部分のアームが長くなり
シルエットはかなり良くなってます。
普通にカッコいい造形だと思うけど・・・パイロット補正で影が薄いのか???

IMG_315374745.jpg
IMG_315374746.jpg
IMG_315374749.jpg
IMG_315374750.jpg
ドリルスペイザー同様に、マリンスペイザーにもジョイントパーツを用いてディスプレイすることができます。

IMG_315374751.jpg
唯一の武装のマリンカッターは取り外し可能。




IMG_315374752.jpg
IMG_315374754.jpg
グレンダイザーD.C.と合体。フロートのアームを縮め、背面の接続ピンを引き出し
グレンダイザーの背中に接続。

IMG_315374755.jpg
IMG_315374756.jpg
マリンスペイザー合体後。

IMG_315374759.jpg
簡素な合体ということもあり、グレンダイザー本体のギミックにもほとんど影響なし。

IMG_315374757.jpg
IMG_315374758.jpg
こちらもスペイザーセット付属の飛行用ディスプレイパーツを使用し、台座にディスプレイ可能。




IMG_315374760.jpg

IMG_315374762.jpg
IMG_315374738.jpg

IMG_315374767.jpg
これでダイザーチームがすべて揃いました。
全てのスペイザーは一体でディスプレイ可能。

IMG_315374768.jpg
IMG_315374770.jpg
全て飾るとボリューム感が凄い。。。




旧版でも、宇宙の王者セットとは別枠で、単品のドリルとマリンのスペイザーセットが
発売されてましたが店頭でお目にかかったことはありませんでした。
今回もコレクターアイテム色が強いです。
個人的にもスペイザーセットを買った手前、折角だから揃えようと購入しました。
合金パーツが使用されていなかったのがちょっと残念で、価格もちょっと難点ですが
旧版を持っていると進化の具合に感動するところもあります。