So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話 : 女神アテナ 15th Anniversary Ver. [聖闘士聖衣神話:聖闘士]

IMG_315374509.jpg
聖闘士聖衣神話の『女神アテナ 15th Anniversary Ver.』です。

聖闘士聖衣神話のリリース開始15年周年を記念した商品。
10周年の時と同じく、今回も玩具オリジナルのカラーリングになっています。




IMG_315374462.jpg
15周年仕様のパッケージ。

IMG_315374463.jpg
付属パーツ。本体に使用するパーツの内容は変わらず。
15thにアニメ版・原作版の区別はありませんが、両方の聖衣も再現できるパーツが封入されています。

聖闘士聖衣神話: 女神 アテナ
聖闘士聖衣神話 :女神アテナ ~ORIGINAL COLOR EDITION~

IMG_315374465.jpg
IMG_315374467.jpg
15th仕様の台座が付属しています。ネームシールも付属。
2パーツ構成で上の台座には15th Anniversary Ver.のロゴが刻印されています。
分割した下側の台座は、通常版の台座と同様に使用できるようになっています。
この台座があるので、通常版の女神アテナに付属していた台座は付属していませんでした。

IMG_315374469.jpg
アテナ素体。構造は通常版と変わらず。
カラーリングはOCE版に似ていますが、15th版のほうが若干薄めのカラー。

IMG_315374471.jpg
IMG_315374468.jpg
素体状態で杖を持つハンドパーツも付属。
通常版と同様に、15th仕様の台座にも素体を固定するための支柱をセットできます。

IMG_315374475.jpg
聖衣を装着。聖衣の装着感やギミックも通常版と変わらず。
この形状のスカート部と杖の先端は原作版パーツを使用。

15thオリジナルのカラーリングは赤系の配色。
ある意味、傾奇者感が出すぎてて度肝を抜かれる感じも。。。

IMG_315374476.jpg
IMG_315374477.jpg
15th版は台座の面積が広くなったので、安定した展示ができるようになってます。

IMG_315374478.jpg
IMG_315374479.jpg
赤色なのでパラスのクロノテクターを連想させます。

IMG_315374480.jpg
IMG_315374481.jpg
15thの台座でも、多重関節のクリアージョイントを使って台座の穴に盾を固定できます。




IMG_315374482.jpg
IMG_315374483.jpg
フェイス部。交換フェイスパーツは《通常・叫び・閉眼》の3種類付属。
アイプリントはアニメ版のものと同じ。

IMG_315374489.jpg
杖の先端は《原作版【左】とアニメ版【右】》の2種類のパーツが付属しています。

IMG_315374488.jpg
盾の裏側のグリップで持たせられます。

IMG_315374492.jpg
背中部分はディスプレイジョイント接続用のパーツと交換できます。

IMG_315374491.jpg
羽は展開可能。

IMG_315374494.jpg
IMG_315374495.jpg
スカートと杖の先端のパーツを交換してアニメ版の形状に。




IMG_315374497.jpg
IMG_315374496.jpg
これまでのアテナでは握りこぶしのパーツは使い道がなく未使用だったので
今回は無理矢理使ってみた。

IMG_315374500.jpg
IMG_315374501.jpg




アテナの聖衣オブジェ形態

IMG_315374503.jpg
IMG_315374504.jpg
オブジェフレームへの組み立て方も通常版と変わりなし。
今回は15thの台座は上部分を取り外して使用します。

IMG_315374505.jpg
IMG_315374506.jpg




10周年カラーの神聖衣発売時に通常版のアテナが連動企画で発売されたこともあり、
今回の15周年枠としてオリジナルカラーのアテナをリリースするのはアリだと思いますが、
昨年にOCE版が発売されたばかりなのでタイミングとしては間が悪すぎたような気も。。。
10周年のときのオリジナルカラーの神聖衣は、聖衣のメインカラーをアレンジした配色でしたが
今回の女神アテナの赤いカラーリングはアニメ・原作とも使われてい無い配色なので
見ようによっては奇抜すぎた感じもします。
10周年の時のように予約完売ということはなく、発売日以降でも普通に割引きで売れ残っているのは
配色がキャラーイメージからかけ離れすぎてユーザー受けしなかったせいもある気もします。



共通テーマ:キャラクター