So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話EX:海皇ポセイドン [聖闘士聖衣神話EX / 皇級 / 伝説]

IMG_315374151.jpg
聖闘士聖衣神話EXの『海皇ポセイドン』です。

ポセイドン単品の通常版と、玉座等がセットされたインペリアルスローン版の2種類販売されました。
今回の記事は通常版。何気に無印神話版と同じような販売形態。




IMG_315374111.jpg
単品版パッケージ。

IMG_315374113.jpg
ジュリアンソロ素体。

IMG_315374115.jpg
IMG_315374116.jpg
鱗衣装着。カラーは以前発売されたシードラゴンやセイレーンと同じ色合い。
EX化にあたり、造形面では無印神話版より肩アーマー部などボリュームアップしている点が目立ちます。
ポセイドンに至っては皇級を経た後の発売なので、極端な進化のほどは感じられず。。。

聖闘士聖衣皇級 : 海皇ポセイドン

IMG_315374117.jpg
IMG_315374118.jpg
IMG_315374119.jpg
ポセイドンスケイルは割とシンプルなので、違和感を感じる箇所は無し。

IMG_315374120.jpg
IMG_315374123.jpg
アーマーの可動部位も多重関節内蔵でこれまで通り。




IMG_315374112.jpg
付属パーツ。

IMG_315374124.jpg
IMG_315374125.jpg
フェイス部。
交換フェイスパーツは《通常・叫び顔・閉眼・謎顔・微笑》の5種類付属していました。
モミアゲ基部はボール接続。マスクを被った状態だと可動の恩恵はほとんどなし。

IMG_315374126.jpg
IMG_315374127.jpg
マスク無しのフェイスも。




IMG_315374142.jpg
IMG_315374144.jpg
付属のマントパーツを装着。マントのカラーは海将軍と異なり裏地は赤色になっています。
マントの可動域はいつもと一緒。

IMG_315374145.jpg
ポセイドンの三又の鉾。刃先と柄の部分2か所と石突とで4分割できる構造。

IMG_315374147.jpg
矛は台座にセット可能。石突の部分を取り外して収納。




IMG_315374149.jpg
IMG_315374150.jpg
ポセイドンって割と素立ちだけで様になる。

IMG_315374165.jpg

IMG_315374154.jpg
IMG_315374155.jpg
パチスロの大ヒットで、一部でポセイドン編の妙な需要が高まった気がする。。。
黄金聖闘士の名前も覚えられない人から「バイアンが~」とか聞こえてくるんだ。





ポセイドンの鱗衣オブジェ形態

IMG_315374166.jpg
IMG_315374167.jpg
無印神話では全メッキだったオブジェフレームが黒くなっているので
シルエットがハッキリするようになってます。
人型フレームなので、組み込みに悩むような箇所は全くなし。

IMG_315374168.jpg
IMG_315374169.jpg

IMG_315374170.jpg
IMG_315374172.jpg
脚部のパーツ交換で原作版のオブジェ形態にすることも。
鉾は2パーツの柄の部分を1本にして短くする必要があります。
原作版といってもカラーはアニメ版ですし、矛にもペナントがついてないので再現性は微妙。

IMG_315374175.jpg
原作版の交換脚部フレームには取り付け穴がありますが、
用途はインペリアルスローン版付属のオブジェ用台座にセットする穴。

IMG_315374176.jpg
原作版オブジェにすると脚部のアーマーパーツが丸々余剰になってしまいます。




割と構成がプレーンなポセイドンなので堅実な作りに感じます。可もなく不可もなくといった感じ。
比較対象がセット版になってしまうけど、通常版とセット版との内容の違いは微々たるものの
差額が大きいので購入するなら通常版のほうが断然オススメ。
いずれはOCE版も視野に入れたような構成にも感じます。

今回のEXポセイドンが発売される直前に、15周年カラーの無印神話版の青色ポセイドンの販売決定とか
出鼻をくじくギャグをかますあたりは流石だ。。。



共通テーマ:キャラクター