So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE MS] : MSM-04 アッガイ ver .A.N.I.M.E. [ガンダム完成品玩具]

IMG_315374293.jpg
ROBOT魂の『MSM-04 アッガイ ver .A.N.I.M.E.』です。

ジオンMSのマスコットキャラ(?)のアッガイが発売されました。
体育座りができるものなど、アッガイに求めるところは人それぞれといった感じで、
決定版的な立体物がなかったと思いますが ver .A.N.I.M.E.は全て満たしている一品だと思います。




IMG_315374260.jpg
IMG_315374261.jpg
アッガイ全身。
最近じゃベアッガイのほうが目に付くことの多いアッガイ。手足が短く結構クセのある体形。
追加のモールドはアッサリめ。本体色は成型色。

IMG_315374262.jpg
IMG_315374263.jpg
中身はザクだとか言われてたけど中に入るんかこれ。。。

IMG_315374264.jpg
IMG_315374265.jpg
IMG_315374266.jpg

IMG_315374267.jpg
IMG_315374287.jpg
通常時のモノアイは固定。交換パーツでモノアイ可動は可能に。
特徴的な体育座りが出来るように関節軸は胴体内部から引き出せるようになってます。
肩やヒジも引き出し関節で若干伸ばすことが可能。ランドセルのノズルも可動。

IMG_315374268.jpg
IMG_315374269.jpg
脚部の可動は股関節はグイッと胴体内からヒンジの可動軸を引き出せ大きく動かせるように。
箱っぽいソール部も引き出し可能で開脚時の接地性も良いです。




IMG_315374259.jpg
付属パーツ。

IMG_315374270.jpg
IMG_315374271.jpg
IMG_315374272.jpg
モノアイの可動ギミックは交換パーツで対応。
頭頂部のカバーと固定用モノアイを外せばモノアイレールが現れるので、
交換用のモノアイをレールの各部に差し込んで位置決め。
クリアー製のモノアイシールド被せ、頭頂部カバーを元に戻します。

IMG_315374276.jpg
モノアイを上側のレールにセットすれば上向きに取り付けることも。

IMG_315374277.jpg
シャイニングフィンガー
展開した右手のアイアンネイルは差し替えパーツ。爪はそれぞれ可動。
伸びた腕部のパーツも付属。前腕を外しヒジ部分に装着。

IMG_315374278.jpg
右手の砲口に装着するメガ粒子砲エフェクト。
塗装されていますが、何かミサイル発射っぽい感じも。。。

IMG_315374279.jpg
左腕の6連装ミサイルランチャーエフェクト。
裏側のミサイルパーツを外した穴にエフェクトを取り付け。

IMG_315374280.jpg
頭部バルカンエフェクト。大小2タイプが2つづつ付属。頭部の砲口に差し込んで固定。

IMG_315374281.jpg
昇降タラップ。胸部のパーツと交換して取り付け。
印刷されたジオン工作員プレートも描かれておりジャブロー潜入時のシーンの再現が可能。

IMG_315374283.jpg
カツ、レツ、キッカのプレート。こちらも細かいながら印刷で描かれています。
プレートはアッガイ頭部溝に差し込み。




IMG_315374285.jpg
トーチカ破壊。

IMG_315374286.jpg
IMG_315374288.jpg
IMG_315374289.jpg
IMG_315374290.jpg

IMG_315374282.jpg
IMG_315374284.jpg
体育座りの頭の上をカレキが橋渡し。アッガイといえばこのシーンが有名ですね。
引き出し関節が優秀なのでこのポーズも可能に。

IMG_315374294.jpg
アッガイファイト、レディーゴー!

IMG_315374295.jpg
IMG_315374296.jpg

IMG_315374291.jpg
IMG_315374292.jpg
とんずらー




アッガイの可動モデルとしてはある種、体育座りができれば及第点といったところ。
引き出し関節の恩恵でプロポーションはそのままで再現出来るは大きいです。
いつも通り交換用の武装のパーツやエフェクトパーツが豊富に付属しているのも良いです。
個人的にはモノアイ可動パーツの交換がちょっとメンドウに感じるところもありましたが
キャラクターが印刷されたプレートなどスケール感を感じるパーツが付いてる点など
新鮮味を感じるところもありました。



共通テーマ:キャラクター