So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話EX : ブロークン冥衣パーツセット [聖闘士聖衣神話EX / 皇級 / 伝説]

IMG_0101.jpg
魂WEB商店で受注発売された、聖闘士聖衣神話EXの『ブロークン冥衣パーツセット』です。

このセットにはキャラクターの素体は付属しておらず、交換用のアーマーのみがセットになっている
シリーズとしては初の試みとなるアイテムになっています。
冥衣サガ・シュラ・カミュの3人の破損した冥衣(サープリス)パーツが封入されており
このパーツを装着することで、劇中のアテナエクスクラメーションを完全再現できるようになります。




IMG_0059.jpg
ブリスター。主に冥衣パーツのみ封入。
冥衣はダイキャストがメインなので、パッケージ的にはアホみたいに重量があります。
素体は付属していないので、各キャラクターのフィギュアを別途用意する必要があり。




IMG_0122.jpg
ブロークン冥衣を装着するうえで、一部で通常の冥衣パーツをそのまま使用します。
サガの場合は《両手甲・両ヒザパッド・腹部・右モモ》を流用。

聖闘士聖衣神話EX : ジェミニサガ (冥衣)

IMG_0069.jpg
ジェミニのブロークンパーツ。

IMG_0070.jpg
IMG_0071.jpg
装着。
肩やウエスト回りなど、通常のパーツと同様、多軸のジョイントパーツで可動します。
破損したアーマーの隙間からジョイント部が覗けてしまい目立つ部分も。
ブロークンパーツの素材は、通常のパーツと同様、
ダイキャストの部分はダイキャスト。プラはプラ製になってました。

IMG_0072.jpg
IMG_0073.jpg
ヒビ割れしたモールドはグレーのスミ入れで塗装されています。

IMG_0074.jpg
IMG_0075.jpg
IMG_0076.jpg
肩部分の素体の可動軸の露出など、見栄え的にはちょっとイマイチと感じてしまう部分も。

IMG_0104.jpg
ブロークンパーツはオブジェフレームに組み込むことも問題なしでした。
形状の都合でしっかり固定できずスカスカになるところもありましたが。

IMG_0105.jpg
IMG_0106.jpg




IMG_0121.jpg
次にシュラ。
通常の冥衣パーツの流用箇所は《両手甲・両ヒザパッド・ベルト・右上腕モモ》
シュラの場合は殆どブロークンパーツに差し変えることになりますね。

聖闘士聖衣神話EX : カプリコーンシュラ (冥衣)

IMG_0077.jpg
カプリコーンのブロークンパーツ。

IMG_0079.jpg
IMG_0080.jpg
ブロークン時には、シャカの天舞宝輪で失明状態なので、
シュラのフィギュアに付属の失明フェイスを装着。

IMG_0081.jpg
IMG_0082.jpg
IMG_0085.jpg

IMG_0083.jpg
IMG_0084.jpg
IMG_0086.jpg
各アーマーが左右非対称の形状になるので情報量が一気に増しますね。

IMG_0108.jpg
IMG_0109.jpg
IMG_0110.jpg
カプリコーンもブロークンパーツを使ってオブジェにすることも可能。




IMG_0114.jpg
次にカミュ。
通常の冥衣パーツの流用箇所は《両手甲・両ヒザパッド・胸部・腹部・ベルト・左サイドアーマー・リアアーマー》
流用パーツは比較的多め。

聖闘士聖衣神話EX : アクエリアスカミュ (冥衣)

IMG_0060.jpg
アクエリアスのブロークンパーツ。

IMG_0061.jpg
IMG_0062.jpg
胴体回りが完全無傷なので、ブロークンという割には・・・といった違和感が多少感じます。
コストのしわ寄せを一番感じるのがカミュかも。
カミュもフィギュアに付属している失明フェイスを装着。

IMG_0063.jpg
IMG_0064.jpg
IMG_0067.jpg

IMG_0065.jpg
IMG_0066.jpg

IMG_0111.jpg
IMG_0112.jpg
IMG_0113.jpg
アクエリアスのブロークンパーツもオブジェに組み込むことが可能。




IMG_0087.jpg
三人揃って。本来なら全てのパーツが破損していれば良しなのだけど
恐らくコストの関係だと思いますが手甲やソール部などひび割れもしていない箇所があるので
劇中の完全再現というわけにはなっていないようです。
ですが雰囲気的には、かなり再現度は頑張っていると思います。

IMG_0092.jpg
アテナエクスクラメーション。
劇中では破損した冥衣で放っていたので、一応このパーツを使うことで劇中再現となります。

IMG_0095.jpg
IMG_0096.jpg
カミュとシュラは失明している状態なのだけど、フィギュアに付属している
アテナエクスクラメーションフェイスは光ある眼のパーツのみなので、
このセットで補完してほしかったところです。

IMG_0089.jpg
IMG_0090.jpg
アテナ像の背景シートも付属していました。
神話EXのエフェクトパーツセットなどで付属していたPET素材のシートになっています。
専用のスタンドで立たせて展示することも。

IMG_0094.jpg
ただ背に置いたのではアテナの顔がフィギュアの陰に隠れてしまうので
スタンドはもうちょっと高さがあっても良かったかもしれない。。。




IMG_0088.jpg
アーマーのみのセットとはいえ、装着ギミック的には都合三体分あるので
プレイバリュー的には非常に濃厚。。。写真を撮るだけで一日以上かかる手間が。

IMG_0119.jpg
IMG_0120.jpg
IMG_0107.jpg
仮に神話EXで最終青銅が発売されたとしても、ブロークンパーツは今回のような
アーマーのみのセット販売になりそうな、そんな実験的な要素もありそうな気がするよ。

IMG_0102.jpg
IMG_0103.jpg
この泣き顔パーツもやっと使い道が。。。




ユーザーニーズはかなり高かったと思いますが、イベントの展示品では長らくお披露目があった
ブロークン状態の冥衣もアーマーのみの単品販売といった形式で、やっと登場しました。

慟哭三人は劇中ではボロボロになった冥衣のシーンが印象的だっただけに、
神話EXフィギュアでなぜブロークン冥衣が付属しなかったんだと、不満に思った時もありましたが
新生青銅でブロークン聖衣パーツ数付属したのはパーツ数が少なかったからできたことであって、
黄金冥衣のようなフルメイルだとパーツ数と価格が恐ろしいことになりますからね。
わかっちゃいたけど、ブロークン冥衣がないことには完全なアテナエクスクラメーションシーンの
再現ができないので無念はありました。
なので、個人的にはアーマーのみ販売は今後の将来性も込めて期待感は高かったです。




共通テーマ:キャラクター