So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE AB] : ライネック [その他ロボット玩具]

IMG_0058.jpg
ROBOT魂の『ライネック』です。

HGAB以来の商品化。トッドの最後の乗機なので人気度も高く、
短刀やミサイルポッドなど、武装関係のギミックも細かく再現されています。




IMG_0059.jpg
IMG_0061.jpg
全体像。
外装は単調な造形ではなくて、ちゃんと有機的なラインで構成されていて完成度を高めています。
コクピットカバーは乳白色のクリアーパーツで透明度は薄いです。
大きめのコンバーターを背負っていても自立には問題なし。
内羽は内側へは収まらず広がったまま。

IMG_0063.jpg
首元に埋まった感じのデザインの頭部もちゃんと可動しました。
上下左右に可動。左右へはわずかにスイングする程度ですが、ポージングの幅は広がります。
触角の基部はボールジョイントで可動。
なかなか詳細なデザインが確認しずらいフェイス部も良く確認できます。

IMG_0064.jpg
IMG_0065.jpg
上腕のチューブは肩の付け根付近に繋がれています。肩アーマーは独立可動。
ヒジの基部でロール可動。前腕のクローは開閉します。
胴体は腹部付近でロール可動。腰と胸部でスイング。

IMG_0066.jpg
IMG_0067.jpg
IMG_0068.jpg
膝は深く曲がり。曲げたときの膝のラインも綺麗。
開脚は画像ほど。足首的な可動がないので開脚時の接地性はあまり高くはないです。
股関節は渋くは動かすのが怖くなる固さ。
つま先の爪は各部可動。

IMG_0069.jpg
オーラコンバーターは基部でボールジョイントで可動。取り外しも可。
内羽はボール可動。内羽はコンバーターを外してから取り付けたほうが接続は楽。
中間部でも可動するため、かなり広がります。

IMG_0070.jpg
太もものミサイルは取り外し可能。

IMG_0074.jpg
コクピットハッチはシリーズ共通で開閉ギミックがあり。




IMG_0076.jpg
付属パーツ。

IMG_0077.jpg
IMG_0078.jpg
オーラソード。刀身は塗装されています。ビルバイン等付属のオーラ斬りエフェクトも装着可。
右側のコンバーター内にソードを収納できます。

IMG_0079.jpg
IMG_0080.jpg
左右のふくらはぎ部には短刀が収納されています。専用のハンドパーツで持たせることも可能。

IMG_0081.jpg
肩パーツの差し替えでミサイルポッド展開状態を再現可能。

IMG_0082.jpg
腰裏に魂ステージの接続穴が。




IMG_0085.jpg
IMG_0086.jpg
ROBOT魂版のライネックは若干ヒーローっぽいアレンジも加わっているような気もします。

IMG_0087.jpg
IMG_0088.jpg
レプラカーンの時のようにハイパー化したバージョンも発売されるのだろーか・・・。
(熱意が足りないと発売されない)

IMG_0092.jpg
IMG_0093.jpg




立体化に恵まれず、HGABのプラモは再現度を放棄したような造形なので(模型界の名言が生まれたほど)
今回のROBOT魂でようやくまともな立体物が発売された感じもします。
装備が地味なものの、差し替えパーツ類で各ギミックが再現されておりフォローも完璧に感じます。
ROBOT魂のオーラバトラーシリーズは相変わらず完成度が高いです。


タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター