So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE LABOR] :サターン [その他ロボット玩具]

IMG_0267.jpg
ROBOT魂の『サターン』です。

アニメ放送当時はプラモ化されず、無可動のソフビモデルで発売されて
動かして遊びたい派には物足りないものがありました。
まさか今この時代にサターンの可動フィギュアが手に入るなんて・・・。




IMG_0243.jpg
IMG_0244.jpg
見るものの心理的影響まで考慮された云々のイングラムと違って、警備用レイバーということもあって
見た目が厳ついデザインもしっかり再現されています。
所謂、敵側のレイバーですが、一度は警察用レイバーとして採用テストまでされた経緯もあって
スパルタンなプロポーションもエッジが立ってシャープ。
本体色などほぼ成型色。頭部のゴーグルや背面にはクリアーパーツが使用されています。

IMG_0245.jpg
IMG_0246.jpg
可動域は関節部のシーリングがほとんどないレイバーなので可動部の処理はイングラムよりかは
大胆に可動する構造になってます。
肩は引き出し式で前面に可動。

IMG_0247.jpg
腹部も内部に仕込まれた伸縮関節で柔軟に可動。

IMG_0250.jpg
IMG_0251.jpg
股関節はイングラム同様、下に引き出して可動域を広げることが。

IMG_0252.jpg
ヒザも90度以上曲げられたり。
足首周りの可動部はイングラムよりイマイチ良くない感じ。




IMG_0237.jpg
付属パーツ。交換用のアンテナもありました。

IMG_0238.jpg
HSS機再現用シール。

IMG_0253.jpg
左肩に収納されているコマンドナイフは取り出し可能。
ナイフの刃の塗装剥げを考慮してか、刃は塗装されているタイプと塗装されていないタイプの
2種類が付属していました。

IMG_0255.jpg
ナイフの鞘が黄色いHSS機用のパーツも付属しています。

IMG_0256.jpg
スタンベイル。ヒジに引っ掛ける感じで取り付けるので外れやすい。基部で回転可動します。

IMG_0262.jpg
IMG_0257.jpg
42mmオートカノン。イングラムと違い格納ギミックは無し。
右肩パーツを開き、レールパーツを取り付けることで取り出すシーンの再現が可能。

IMG_0263.jpg
胸部が干渉するので両手で構えるポーズは若干窮屈。

IMG_0265.jpg
股関節の裏に魂ステージ用の接続穴があります。

IMG_0240.jpg
普通のパトカーも付属。サターンだけだと違う作品のロボでも通用しそうな感じだけど
パトカーが付属することで、これはパトレイバーの世界のロボだと一発で認識できる・・・。

IMG_0241.jpg
IMG_0242.jpg
転がし走行可能。裏はスタンド接続用の穴があります。




IMG_0268.jpg
車屋さんが作ったレイバーということもあって所々、車両っぽい名残のある外装が特徴。

IMG_0266.jpg
IMG_0270.jpg
装備だけ見ると軍用でも通用しそうな感じ。

IMG_0272.jpg
IMG_0271.jpg

IMG_0273.jpg




造形は思い入れもあってか個人的には文句なしです。
可動するフィギュアが手に入っただけで感慨モノ。
主な登場シーンはファントムと一緒に登場したHSS機ということで、
ナイフの鞘も色違いの再現パーツが付属する点は良いです。
ただ、完全にHSS機を再現するにはシールを貼ってしまわなければならず
二者択一で迷うところです。こうなったらファントムも発売してほしいところ。


タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター