So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE RV] ネオファム [その他ロボット玩具]

IMG_0039.jpg
魂WEB商店で受注発売された、ROBOT魂の『ネオファム』です。

SIDE RV、ラウンドバーニアンはバイファムばかり続いていましたが、
受注販売枠で僚機のネオファムが販売されました。
一般販売のバイファムとあわせて、ネオファム用のツインムーバーのパーツも付属してます。

ROBOT魂 [SIDE RV] バイファム (ツインムーバー装備)




IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg
ネオファム全身像。本体色の白と赤は殆ど成型色。
アレンジが加わってますが、旧型RVっぽい武骨な面構成は残ってますね。
頭部は小さめに。劇中だと、もうちょっとゴーグルは大きめだったと思うけど。。。
太ももの太さが強調されて、体形がアンバランスに感じる面も。

IMG_0003.jpg
ゴーグルはクリアーパーツ。内部はセンサー類のディテールもあります。
頭頂部のアンテナを硬質パーツ。アンテナは予備も付属してました。

IMG_0020.jpg
バイファムと比較。ネオファムのほうが一回り大きく感じます。
デザインの雰囲気は異なるものの、可動構造はバイファムと似た感じ。

IMG_0005.jpg
IMG_0004.jpg
付属パーツ。
スリング・パニアーと、ツインムーバーも付属してます。
ハンドパーツ類はバイファムと共通。

IMG_0006.jpg
コクピットポッドはバイファムのものと同じ。
バックパックを上げて、胴体内にポッドを収納。腹部のハッチを開くギミックも。




IMG_0010.jpg
IMG_0011.jpg
可動域。
ヒジの部分が引き出し式関節。引き出さないとヒジが曲がらない構造。
可動域は90度ほど。
バイファムと同じく、肩の引き出し関節もあり。
肩のバーニアの丸パーツも単独で回転可動。胸部・腹部はほんの少々ひねれる程度。

IMG_0013.jpg
IMG_0014.jpg
IMG_0015.jpg
股関節は上下にスイング。
プラモだとヒザと太もも部の中間あたりでロール可動させるのが定番だったと思うけど
ROBOT魂では無可動。そのせいでアクション性に難があり。
ヒザを動かすと内部がスカスカの空間が現れるのも見た目が悪い。
つま先は畳むことも。
股関節を伸ばしても、太ももが干渉するので開脚は苦手。

IMG_0016.jpg
魂ステージ用のジョイントパーツは2種類付属。
お尻につけるジョイントは本体のカバーを取り外して接続。




IMG_0018.jpg
IMG_0019.jpg
武装のビームガン。造形はバイファムと同じ。砲身部分とフォアグリップは回転可動。
ライフルの両手持ちのポーズは胸のでっぱりがあるので、少々窮屈。
フォアグリップの基部の強度が弱いのが心配。

IMG_0021.jpg
ネオファム用のツインムーバー。タンク部分は回転可動。
取り付けはバックパックの上に直接取り付け。ただ出っ張りに乗せるだけなのでポロリしやすい。

IMG_0022.jpg
IMG_0023.jpg
ツインムーバーを装備。出番なんかほんの一瞬だったのに良く付属したもんだ。。。




IMG_0029.jpg
シールド。形状はバイファムと異なってます。
取り付けは前腕部に通して、専用ハンドパーツでグリップを持つ方式。

IMG_0024.jpg
IMG_0025.jpg
次にネオファム用のスリング・パニアー。バックパックを取り外した基部に取り付け。

IMG_0028.jpg
基部を水平にしてウイング展開。基部のアームは伸縮式。

IMG_0032.jpg
IMG_0033.jpg
スリング・パニアー装備。ネオファムのものは軽量なので自立には問題なし。




IMG_0034.jpg
IMG_0035.jpg
バイファム・トランファムに比べたら、地味であまりカッコ良くは感じないネオファムだけど、
子供の頃にはネオファムの「ネオ」に惹かれてハイコンプリートモデルを買った思い出が・・・。

IMG_0036.jpg
本格的に活躍する時期も遅くて、トランファムが出てきてからは影も薄くなった気が。。。

IMG_0040.jpg
IMG_0041.jpg
バーツのキャラクター性もあいまってネオファムの人気度のほうが高い気も。

IMG_0042.jpg
IMG_0043.jpg




電撃ホビーの企画内容が小出しだったので良い部分だけが目に留まってしまいましたが
製品になってみると総合的にかなり微妙な雰囲気がチラホラと。
世代的にバイファムの立体物を売ろうとする企画の人は廃れていくと思うし
バイファムがなかなか良かっただけに、今回のROBOT魂版のネオファムは、
個人的に劇中のイメージとちょっと違うと感じてしまう。。。
決定版的なものを期待してしまっていただけに、「今風アレンジ」がかえって
鼻について安っぽさが強調された感じも。




共通テーマ:キャラクター