So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE RM] : ヴィルキス [その他ロボット玩具]

IMG_254027878.jpg
アニメ、クロスアンジュ より、ROBOT魂 [SIDE RM]の『ヴィルキス』です。

エッジが立った面構成で非常にシャープなプロポーションに加え、
パーツの組み換えによって、駆逐形態⇔飛翔形態へと変形が可能なフィギュアになっています。
初回生産分は額の女神像パーツが銀メッキ処理され、ライダーのアンジュフィギュアも付属してます。




IMG_254027817.jpg
パラメイル、ヴィルキス駆逐形態。
変形モデルということもあって、購入前のイメージでは大きめのフィギュアかと思っていましたが
実物はかなり頭身が低く小ぶり。
小ささを感じさせないほどの細かいパーツとディティールが魅力なところもあります。
定価ベースで9,000円台のフィギュアだと思うと、やや割高な気も。

IMG_254027818.jpg
大きいウイングを装備していますが、自立性はまあまあ。
宙に浮いているイメージなのでその辺は気にならないです。
できれば、付属パーツにスタンドでも付属していればよかった気もします。

IMG_254027819.jpg
このアイテムのフレームを元に、赤や青、黒やタスク版などもWEB限でリリースされそう。。。
両腕の前腕カバーとウイングが比較的ポロリしやすく、ウイング基部は取り付けが非常に固いのが困りモノ。

IMG_254027820.jpg
IMG_254027822.jpg
頭部。細かいエッジの箇所が多いのに、変形の際はパーツをバラす必要があるので、作業が怖い。
初回生産分は額の女神像パーツが銀メッキ処理に。

IMG_254027823.jpg
肩にはシンボルがマーキングされています。
波動ガンっぽいものが発射される展開した肩パーツは付属せず。最もその時はヴィルキスは金色ですが。

IMG_254027824.jpg
ウイング。展開状態へはパーツの組み換え式。
板の羽パーツが3枚サンドイッチになっていますが、薄く反っているため接続ピンから外れやすく
保持力がイマイチ足らず。

IMG_254027826.jpg
IMG_254027825.jpg
脚部。四肢はボールジョイント関節が多用されているものの関節保持力は申し分なし。

IMG_254027848.jpg
監督つながりで、同時発売されたフリーダムと。3,000円も違うんだよな。。。(フリーダムのほうが安い)
映像には出ていたものの、フリーダムのライフルをヴィルキスに持たせることは不可。




IMG_254027827.jpg
IMG_254027828.jpg
可動。
頭部・肩口・上腕・胸部・腰がボールジョイント可動。ヒジは1軸可動。
パーツによる干渉も多いので可動域は割りとクセがある感じ。
特に左腕の凍結パレットカバーはただでさえ外れやすいのに、
突起が引っかかってアクションしにくい印象も。

IMG_254027829.jpg
IMG_254027830.jpg
ヒザが1軸可動。股関節部分で太ももがロール可動。
太もも部分に取り付けられたウイング部分ボール軸で取り付け。
ウイングの部分も左右にスイング可能。

IMG_254027831.jpg
爪先のブレードはそれぞれ可動。

IMG_254027834.jpg
開脚性能はこのくらい。開脚時での接地性はヴィルキスの場合はあまり気にはならないです。

IMG_254027835.jpg
IMG_254027836.jpg
背中のウイングの取り付け基部はボールジョイント可動。
ウイングの軸受け部分でもスイング可動。
軸受け部分への差込が非常に固いため、一度、頭部と腕部を取り外してから作業したほうが安全で楽。




IMG_254027837.jpg
IMG_254027839.jpg
付属パーツ。

IMG_254027840.jpg
ウイングの基部にジョイントを介して斬鱗刀を装着可能。

IMG_254027842.jpg
正式には、《零式超硬度斬鱗刀ラツィーエル》というらしい。。。
斬鱗刀の持ち手はライフル用のハンドパーツと兼用。

IMG_254027843.jpg
《対ドラゴン用アサルトライフル》
飛翔形態用への形状のライフルは別パーツであるため、ギミックとしては特に無し。

IMG_254027844.jpg
IMG_254027847.jpg
腰のパーツを交換することで、ライフルを腰部分に装着することも。
ライフル懸架時は、腰のウイングの可動が大きく狭まりますね。

IMG_254027849.jpg
IMG_254027850.jpg
IMG_254027855.jpg
ウイングの展開は、パーツの差し替え式。
閉じ状態のウイングの中間パーツを、展開状態のパーツに交換。
ここでもウイング上部カバーが外れやすいため、アクション可動時には難儀することに。

IMG_254027880.jpg

IMG_254027856.jpg
IMG_254027858.jpg
即効で影を潜めた必殺武器。左腕の《凍結パレット》
カバーを、射出用のパーツに交換。
ハンドパーツもそれ専用のパーツに差し替え。手の平の砲口はグリーンで彩色。
まんまデスティニーのアレ。

IMG_254027859.jpg
付属の魂ステージ用のジョイントパーツはウイング基部に差込み。
写真の形状のものは駆逐形態用のジョイントパーツ。




IMG_254027898.jpg
IMG_254027902.jpg
ヴィルキス飛翔形態
個人的には、駆逐形態よりも飛翔形態のほうが気に入っているんですが、
ウイングカバーと下半身ブロックのパーツが外れやすいので、手に持ちにくくブンドドしにい感じも。

IMG_254027900.jpg
IMG_254027901.jpg
アニメで見るのと立体物とでは、微妙に形状の違和感がある気が。。。
元々ランディングギア等の設定があるか知りませんがつま先を起こせば降着時もできますね。




IMG_254027882.jpg
飛翔形態への変形手順。変形する際は本体のパーツをバラして行います。

IMG_254027883.jpg
飛翔形態用のフレーム。このフレームに、本体のそれぞれのパーツを組み込んでいく形式。

IMG_254027885.jpg
IMG_254027886.jpg
まず腕部を、肩パーツ・腕部・胸部側面パーツの3つに分割。
胸部側面パーツは飛翔形態では余剰パーツに。
肩パーツと腕部をフレームのサイドに組み込み。

IMG_254027887.jpg
ウイングをフレームに装着。

IMG_254027888.jpg
ヴィルキスの胴体部分から、胸部前面のカウルカバーを取り外し、【画像左】
更にカウルカバーの下部パーツも取り外し。【画像右】
飛翔形態ではカウルのみ使用。胴体部分とカウル下部のパーツは余剰パーツに。

IMG_254027890.jpg
カウルをフレーム前面に取り付け。

IMG_254027891.jpg
頭部を上下分割し、女神像のパーツをフレームに組み込み。
カメラ部分の頭部は飛翔形態では余剰パーツに。

IMG_254027893.jpg
下半身ブロックは、つま先とカカト部分を閉じて変形。
股関節のカバーは取り外し。

IMG_254027895.jpg
フレーム下部に下半身ブロックを装着。

IMG_254027896.jpg
フレーム前面。カウルパーツの下部に股関節カバーを取り付け。
飛翔形態用のライフルも取り付け。

IMG_254027903.jpg
付属の魂ステージ用のジョイントパーツはフレーム裏側に差込み。
写真の形状のものは飛翔形態用のジョイントパーツ。

IMG_254027902.jpg
完成。

IMG_254027897.jpg
初回購入特典分に付属の《アンジュフィギュア》
バイクのように乗せます。アンジュの手にあたる部分をカウルパーツの内側に固定する感じで取り付け。

フィギュアはクリアーブルーで成型。彩色されていないので雰囲気はイマイチ。
とはいえ、あるとないとでは飛翔形態の雰囲気が全く違います。
特典とは言わず、あったほうがありがたいですね。




IMG_254027905.jpg
IMG_254027906.jpg
IMG_254027907.jpg

IMG_254027866.jpg
IMG_254027872.jpg
IMG_254027874.jpg
IMG_254027876.jpg
IMG_254027879.jpg




一般販売商品としては、初のリリースものの、ヴィルキスのプロポーションは及第点。
変形ギミックは、思ったよりも余剰パーツが多かったものの、両形態ともソツのない
仕上がりになっていると思います。
ただ、変形するにあたってパーツを細かく分割するにしても、パーツ保持力が弱いため
手に触れるだけでポロリしてしまうのは少々ストレス。
組み替えパーツの点数も多いので、気軽に変形させてるのも難儀です。

発売前の下馬評で一時プレ値になったこともありましたが、発売されてから遊びにくい素性が
判明してからは、発売すぐに半値近くまで値下がりするショップも。。。
それだけ致命的に遊びにくい。
パーツ保持力はテストショットで修正することは出来なかったのだろうか。。。

とはいえ、フィギュアとしてのポテンシャルは高いし、バリエーションも多く存在しているので
再販はしそうなので修正されていたら、またもう一体欲しい気もします。




共通テーマ:キャラクター