So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

S.H.フィギュアーツ : トライチェイサー2000 [仮面ライダー関係]

IMG_254027892.jpg
S.H.フィギュアーツの『トライチェイサー2000』です。

やっとフィギュアーツサイズのトライチェイサーが新規造形で登場。
真骨彫製法版のクウガのハンドパーツも付属しており、相性はバツグンです。

S.H.フィギュアーツ: 仮面ライダークウガ マイティフォーム (真骨彫製法)
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2015-04-26




IMG_254027862.jpg
新規造形のトライチェイサー2000。
旧ポピニカ版より小ぶりでプラパーツ主体なので、フィギュアーツとしては取り扱いやすい構造になってます。
構造上、ゴウラムとの合体は無いっぽい??

IMG_254027863.jpg
IMG_254027864.jpg
IMG_254027865.jpg
本体のスタンドが可動するため自立は可能。
後部の2本のマフラーから延びたアンテナはプラ製。
アンテナ・グリップとも予備パーツが無いので破損は怖いです。

IMG_254027873.jpg
IMG_254027866.jpg
エンジン部分の配色も細かく、本体やカウルなどの塗装箇所も部位によってツヤが異なっているため、
トータルでの完成度に隙がないです。
タイヤ表面もシボ加工によって質感が増してます。

IMG_254027867.jpg
IMG_254027871.jpg
フロントカウル中央にはクウガのマークがプリントで再現されており、内部のコンソール部分も再現。
通信機も細かく表現されているて、世界観が損なわれてないのがポイント高し。
グリップ部分(アクセラー)は取り外し不可。むしろ固定なほうが安定感があってよいのかもしれない。。。

IMG_254027870.jpg
ヘッドライト・ウインカー部分はクリアーパーツ。色が暗めで主張が薄い感じも。

IMG_254027875.jpg
真骨彫クウガと。




IMG_254027876.jpg
付属パーツ。
真骨彫版クウガ用のグリップパーツが付属。

IMG_254027881.jpg
クリアのスタンドは後輪に取り付け。
後輪はサスペションで上下に可動するギミックがあり。

IMG_254027883.jpg
底部にジョイントを取り付け。魂ステージなどに取り付けてウイリー走行などの表現が可能に。

IMG_254027877.jpg
ランディング。若干、股部分が窮屈な感じもするけど、実車のシートじゃないので已む無し。
先にクウガのハンドパーツのみをグリップにつかませてから、
ハンドパーツをクウガ本体に接続したほうが作業的には楽かもしれない。




IMG_254027878.jpg
IMG_254027879.jpg
IMG_254027880.jpg

IMG_254027887.jpg
IMG_254027888.jpg

IMG_254027895.jpg
IMG_254027897.jpg
IMG_254027894.jpg

IMG_254027893.jpg

IMG_254027898.jpg




廃ビルでのスタントが印象深いクウガのバイクアクションも、魂ステージ用のジョイントパーツで軽やかに
再現できる点は嬉しい。重さもプラ主体な為、前輪ウイリーなどトリッキーな動きも再現しやすいです。
(旧ポピニカは微妙に大きくて取り扱いにくかった。)
試してはいないけど、旧アーツクウガも搭乗可能かと。
ライダー用バイクとしてはわりと定番のギミックばかりなものの、塗装やディティールの再現が
隅々まで省略無しで施されていた点は評価が高いです。
個人的にはゴウラム無しでもよかったので、割と安価でリリースされて良かったです。




共通テーマ:キャラクター