So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE AB] : ドラムロ [その他ロボット玩具]

IMG_254027868.jpg
ROBOT魂の『ドラムロ』です。

ドレイク軍の量産機。ダンバインという作品の敵のザコメカポジション。
頭部が埋まった丸っこい寸胴体型なのに、動かなそうな箇所まで動くアクション性能に驚きです。
ドラムロというメカの魅力が底上げされている良アイテムかと。




IMG_254027825.jpg
ドラムロ全体像。
丸っこくて頭身が低め。ボリューム不足ということも無くよい塩梅。
胸部のコクピットハッチは透明度の低いクリアーパーツ。
メーカーのサンプル画像では確認し辛かった、肩関節の金属軸が製品版では丸見えなのが若干気になる。

IMG_254027827.jpg
IMG_254027819.jpg
本体色の赤とグレー部分の殆どは成型色。一般兵士が搭乗するカラーリングの機体ですが
プラモの商品名にもあるように、バーンバニングスも乗っていたので、ダンバインとも絡め易いです。

背中のオーラコンバーターは本体に対して大きめ。
とはいえ、本体がダンバインよりも小さいので、オーラバトラーとしては標準的な大きさ。

IMG_254027856.jpg
ダンバインと比較。ドラムロを弄った後だと、ダンバインとのボリューム差に困惑。。。
可動域的にはドラムロのほうが何割も上な感じがするのも進化の度合いが感じられます。

ROBOT魂 : ダンバイン
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2014-06-23




IMG_254027820.jpg
可動部では、ドラムロのフェイス部分が上下左右に可動。
埋没していて本来動きそうも無いデザインに感じていた部位だけに、動いてしまうことに衝撃。

IMG_254027828.jpg
IMG_254027829.jpg
腕部。肩の付け根は2重関節。肩のアーマーは上に可動。
ヒジの可動部は、下腕との接続部でもロール可動。
クローは開閉可動。下腕先端にはフレイボムの発射口とオーラバルカンの造形があり。
肩に引き出し関節があって、腕部は胸部前方に突き出す動きも。

IMG_254027830.jpg
IMG_254027831.jpg
胴体は胸部・腹部・コクピットハッチとで3分割で独立可動になっているため、
反りと前屈、横ロールの可動が実現されてました。
こことフェイス部の可動が無かったら、ROBOT魂ドラムロは凡作に纏まってしまっていた気もします。

IMG_254027835.jpg
コクピットハッチは開閉。

IMG_254027836.jpg
股関節の付け根は上下にスライド可動。下げると脚部の可動域が広がる構造に。
フトモモ部分が太くて四角いので、それでも干渉する感じはありますね。

IMG_254027838.jpg
ヒザ可動をめいっぱい曲げると、フクラハギの爪が干渉するため、爪をスライドさせるギミックがあり。
つま先部分は可動。

IMG_254027839.jpg
IMG_254027840.jpg
足首関節は引き出し式。引き伸ばすことで足首部分の前後左右のスイング可動が可能に。
股関節と足首を伸ばすとドラムロの頭身が大きく変わるのが面白い。

IMG_254027853.jpg
お尻の部分に《魂ステージ》の接続穴が設けられています。

IMG_254027841.jpg
オーラコンバーターは頭部の上側付近に接続。
接続基部は2段階でスライドする構造で、上方に大きく跳ね上げられるように。

IMG_254027846.jpg
IMG_254027844.jpg
コンバーターの裏側は筋繊維状のモールドが。
小羽はシリーズ共通でクリアーパーツ製でボールジョイント可動。

IMG_254027847.jpg
IMG_254027850.jpg
オーラコンバーターに接続されたオーラソードの鞘はボールジョイント可動。
オーラソードは鞘に収納可能。それぞれの可動域が広いので、抜刀ポーズまで出来る構造に。




IMG_254027849.jpg
付属の《オーラソード》
今回のドラムロの唯一の武装パーツ。柄と刃のパーツは分割式。

IMG_254027851.jpg
IMG_254027852.jpg
ドラムロにオーラソードを持たせる場合は、ピン付きの柄に刃先パーツを取り付け。
柄のピンはフレイボムの発射口の穴に差し込んで、ソードを固定。
クローだけでも、ソードを持たせることは可能なものの、アクションポーズ時には演技させにくい印象。




IMG_254027864.jpg
IMG_254027857.jpg

IMG_254027859.jpg
IMG_254027861.jpg

IMG_254027860.jpg
IMG_254027863.jpg
IMG_254027867.jpg

IMG_254027870.jpg
IMG_254027865.jpg




ドラムロとしては、動きそうも無い箇所まで可動ギミックがあることで、ポージングの幅も広がって
おおよそドラムロらしからぬヒロイックなアクションまで出来てしまうのには驚き。
ROBOT魂でダンバインシリーズが始まった頃には、こんなフルアクションドラムロが発売されるなんて
全く予想してませんでしたね。
WEB品でフレイボムのエフェクトパーツ付きのトッドギネス用ドラムロも発売されるようですが、
今回の一般販売分で本体の出来も実証されていますし、購入の決め手になりそうで悩みます。



タグ:ROBOT魂