So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂[SIDE MA] : スターク・ダイン [その他ロボット玩具]

IMG_254027959.jpg
魂WEB商店で受注発売された、ROBOT魂の『スターク・ダイン』です。

グンジェム隊の生き残りで、最終決戦までマイヨプラートのストーカーをやってた人のカスタムMA。
(SEEDでいうならディアッカのポジションなんだろーか・・・)(えー)
他のメタルアーマーROBOT魂同様、大張っぽいイメージで造形されていますよ。




IMG_254027935.jpg
スタークダイン全体像。大張フォルムなのでメリハリがあり、設定画とは似ても似つかぬ姿。
ドラグナーと違い、直線が多いプロポーションなので、若干バリ分は抑え目な気も。
このアレンジがスタークダインに似合う似合わないと問われたら、単体ではかなり微妙。

IMG_254027936.jpg
左肩のアーマーにはグンジェム隊を表す、コブラのマーキング。

IMG_254027937.jpg
本体色はプラの成形色がメインで、各部少々の塗装が入っているのみ。
価格帯の割には安っぽさが拭えず、メーカーサンプルの雰囲気とはちょっと違う印象もあるんだけど。。。




IMG_254027938.jpg
頭部。右目は○カメラ。細かいながらも彫刻が細かいです。

IMG_254027940.jpg
可動部。頭部は首部分で2重可動。
両肩のアーマーは一軸のボールジョイント接続。取り付け位置が微妙なおかげであまり動かず、
腕部の水平可動が狭く感じます。左肩は可動時に給弾ベルトを巻き込みがち。
胸部にまかれた給弾ベルトは軟質素材。パーツ固定されているわけではないので、
アクション可動時の不安定さに邪魔に感じることも。ベルトはどこが正確な位置なのかちょっと不明。

IMG_254027941.jpg
腹部。メーカーの案内どおり、胸部と腹部の取付軸の位置が斜めにセットされているので
スイング可動は柔軟に。ただ、反りの可動は苦手なようです。

腰のアーマーは各部可動。
わりと超兵器な感じもするチャフグレネードのパーツは取り外し不可。。。残念。

IMG_254027944.jpg
IMG_254027945.jpg
脚部の可動。ヒザ関節周りは肉抜きもあってちょっとチープ。
足首部分は可動軸の取付位置にクセがある感じ。ロール可動では微妙に変な角度に動く感じ。

IMG_254027946.jpg
背面のマッフユニット。基部でボールジョイント接続。




IMG_254027947.jpg
付属品。

IMG_254027949.jpg
IMG_254027950.jpg
《ハンドレールガン》。給弾ベルト部分は軟質パーツ。
フォアグリップはボール接続なので柔軟に可動。

IMG_254027951.jpg
チェーンソー状の武器、《ハイブリッドサージ》。アレンジで大型化されていますね。
専用のハンドパーツをグリップに握らせてから、回転させて手首ジョイントに接続。

IMG_254027953.jpg
股下に《魂ステージ》用の接続穴があります。




IMG_254027954.jpg
IMG_254027955.jpg

IMG_254027956.jpg
IMG_254027958.jpg

IMG_254027960.jpg
IMG_254027961.jpg




ドラグナー3機の出来がよかったので、期待感は高かったのですが、
価格帯の割には、微妙に低コスト感が漂う仕様に感じられて。マイナス面ばかり目についちゃいます。
可動も足首なんかはクセが強くて、最初はエラー品かと思ったほど。。。
ドラグナーの完成度と比較してしまうと、スタークダイン単体ではちょっと期待外れな感じ。
独特な戦法で戦う機体なので、グレネードが外れないなど、劇中再現でできる事は少ないです。



タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター