So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 [SIDE MS] : シャイニングガンダム [ガンダム完成品玩具]

IMG_254027933.jpg
ROBOT魂の『シャイニングガンダム』です。

Gガンダム、前半主役機のシャイニングガンダム。差し替えパーツによるギミックで
「スーパー⇔バトル⇔ノーマル」の3形態に変形できます。
以前発売されたゴッドガンダム譲りの格闘アクションの可動に特化したフィギュアになっています。





IMG_254027867.jpg
IMG_254027868.jpg
シャイニングガンダム全体像。パッケージにはスーパーモードの姿で封入されていて、
説明書ではノーマルモードに戻す順番でギミック説明がされているので、こちらもに準じた形で。。。

昨今のシャイニングガンダムの立体物では、ゴッドガンダムと統一するように胸部が細身にアレンジされていますが
ROBOT魂でも、その傾向が強いですね。とりわけスーパーモードでは劇中の佐野作画に近い印象もあります。
ゴッドと違いシャイニングは直線が多いデザインなので、大きさのわりには太く見えます。

関節固さはは、ゴッドより改善されている感じはありますが、それでも部分的にユルイ印象。
腕部なんかは勝手に回ってしまうので扱いづらかったです。
変形過程では、パーツ差し替えが多用されているので、外れやすいパーツもチラホラ。。。

IMG_254027869.jpg
頭部。フェイスマスクが開いた裏側の「への字」までモールドされているのは芸コマです。
アンテナなど黄色と金色が分けて塗装されているので単調な感じはしないです。
胸のレンズはメタリック塗装。

IMG_254027870.jpg
IMG_254027871.jpg
腕部。ゴッドと同じく、下腕のガード部分でロール可動。ポーズにあわせて常に位置調整が可能。
ただノーマルモードだと、ガードが閉じてしまうので、いちいち取り外してからロール可動させる必要が。
肩の付け根は引き出し式関節となっているので幅広く可動。

IMG_254027872.jpg
胸部・腹部の可動。胸部は反りが柔軟な分、前屈は苦手。腹部のボールジョイントでロール可動。

IMG_254027873.jpg
腰のアーマーはそれぞれ可動。左腰に装着されている《ビームソード》の柄は取り外し可。

IMG_254027874.jpg
股関節はゴッドと同じく前後にスライド。蹴りのポーズなど、足を長く見せられる効果が。
ゴッドのときよりも関節が固くなっていたので保持力が高いです。

IMG_254027880.jpg
IMG_254027881.jpg
脚部。Gガンダム系アイテムでのヒザの捻り可動があるのは変わらず。

IMG_254027882.jpg
開脚。ソール部分は爪先のみ左右にスイングするので接地性はクセがある感じ。

IMG_254027883.jpg
スーパーモード時には爪先を引き出して、アンクルアーマーの左右のプレートを下に倒すようになっています。
説明書に記載されていませんでしたが、アンクルアーマーの取り付け軸は内から引き出し式になっていて、
それに気付かないと、サイトのプレートがちゃんとしたに下がらない構造に。




IMG_254027884.jpg
付属品。
変形用の差し替えパーツなど。ハンドパーツやビーム刃などは、ゴッドと共通のパーツもあり。




バトルモードに変形。

IMG_254027886.jpg
展開された肩アーマーを収納。白いアーマー部分を取り付けている内部の軸を内側に収納。【画像中】
畳んだ箇所に出来た穴に、白いアーマーを取り付け。【画像右】

IMG_254027887.jpg
脚部。スーパーモードで開いているフクラハギのバーニアカバーを取り外し。【画像左】
爪先・アンクルアーマーを収納位置に【画像中】
ノーマルモード用のフクラハギカバーを取り付け【画像右】

IMG_254027893.jpg
頭部。ノーマルモード用と、スーパーモード用の2種類の頭部パーツがあり。
それぞれ前後に分解可能。

IMG_254027894.jpg
上記のギミックから、ノーマルモード用の後頭部パーツと、スーパーモード用のフェイスパーツとを
組み合わせてバトルモード用の頭部の再現が出来るように。
少ないパーツ数で変形ギミックが再現されているのは良いですね。

IMG_254027895.jpg
バトルモード全体像。序盤ではシャイニングフィンガーを放つとき専用のモード。




続いて、ノーマルモードに変形。

IMG_254027896.jpg
腕部のガードを収納。内部の取り付け軸を畳み、再度、下腕に取り付け。

IMG_254027900.jpg
ノーマルモード用の頭部に差し替え。

IMG_254027902.jpg
IMG_254027904.jpg
シャイニングガンダム、ノーマルモード全体像。
フェイス部など、「への字」以外、スミイレがされていないので、ふっくらした印象が。
各ブロックとも、収まりがいいのでプロポーションで細い印象が無し。
変形ギミックのあるシャイニングガンダムでは、最もプロポーションのしわ寄せがあるモードのような気が。。。
可動面では、スーパーモードと混色が無い感じです。

IMG_254027851.jpg
ゴッドガンダムと比較。ややシャイニングは本体色に青味がある印象。




IMG_254027906.jpg
必殺の《シャイニングフィンガー》。両手分付属。
造形はゴッドにも付属していた平手の色換えパーツ。

IMG_254027907.jpg
《ビームソード》
長短のソード柄に合わせて、ビーム刃のパーツも長短の違いがあります。
ハンドパーツに持たせるときは、若干きつめ。

IMG_254027885.jpg
《魂ステージ》との接続ジョイントは、股下とコアランダーの2箇所に。




「出ろー!シャイニングガンダーーム!」パチン
IMG_254027911.jpg
はああ
IMG_254027912.jpg
ふん!
IMG_254027913.jpg
IMG_254027914.jpg
おおおお!
IMG_254027915.jpg
くるん
IMG_254027916.jpg
しゅばああん!
ガンダムファイト!レディー・・・ゴー!!




IMG_254027917.jpg
IMG_254027910.jpg
シャイニングショット。
ゴッドガンダム用のオプションパーツを使ってそれっぽく。

IMG_254027909.jpg
IMG_254027918.jpg

IMG_254027919.jpg
俺のこの手が光って唸る

IMG_254027920.jpg
必殺!シャーイニングゥゥ

IMG_254027921.jpg
フィンガァァァ!!

IMG_254027922.jpg
怒りのスーパーモード。

IMG_254027923.jpg
G GUNDAM

IMG_254027925.jpg
IMG_254027924.jpg
面。面。面。

IMG_254027932.jpg
IMG_254027927.jpg
ヒジ打ち。裏拳。正拳。

IMG_254027928.jpg
IMG_254027930.jpg




ゴッドのときで残念感があった、関節の固さが僅かに調整されて動かしやすくなっていましたが
それでも、ユルくて動かし辛い箇所はありました。可動部が多いフィギュアなので
僅かにそういうところがあるとポージングで難儀してしまいます。
とはいえ、ここまで格闘アクションが決まるシャイニングはないので贅沢は言えません。

付属品ではシャイニングフィンガーソードだけが付属しないのが気になりましたが
真のスーパーモード版の発売フラグかな。。。



タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター