So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 : <SIDE MS> マスターガンダム  [ガンダム完成品玩具]

IMG_254027866.JPG
ROBOT魂の『マスターガンダム』です。

搭乗する東方不敗の独特なカンフーアクションのポーズが、マスターガンダムでも再現可能というのが
最もたるグッドポイントかと。むしろ同時発売だったフィギュアーツ東方不敗本人よりも
流派東方不敗のポーズを再現可能になっていると思います。




IMG_254027817.JPG
IMG_254027818.JPG
マスターガンダム全身像。購入するまでは、本体カラーは黒1色のみだと思っていましたが、
実物は2色の濃淡で塗り分けされていました。薄い部分はアニメカラー指定では紫色だった箇所ですね。
このくらいのほうが上品に感じられる気がします。
プロポーションも前作のゴッドガンダムと同じコンセプトで造形されていると思いますが
マスターガンダムは元々の形状が骨太なので、ゴッドほど細身にアレンジされていませんね。
ROBOT魂 : ゴッドガンダム

背面のウイングは展開ギミックこそ無いものの、重量としては重く、バランスをとらないと自立は少々困難。
ウイングそのものの形状や大きさは丁度良いです。
マスターグレードみたいに、本体が自立可能なまでにウイングを小型化してしまうとカッコ悪くなってしまうので。。。

IMG_254027823.JPG
IMG_254027824.JPG
マスターガンダムの頭部の形状は、アイテムごとに多種多様で、わりと正解が存在しない印象も。。。
カトキデザインのそれとは微妙に違う感じもしつつ。
大きな耳があるものの、周囲にパーツ干渉するポイントもなく素直に動きます。

IMG_254027827.JPG
IMG_254027828.JPG
腕部の可動。肩を横水平に上げるときに、球体の肩アーマーから上腕部の可動軸を横に引き抜く要領で
動かすので、通常のガンダムキャラの動きとは違った可動の感触があります。
胴体内に収納されている引き出し式関節で腕を前方に大きく可動できます。

本来マスターガンダムにある前腕部分の伸縮のギミックはROBOT魂ではオミット。
後日発売のオプションパーツに対応するために前腕パーツは取り外すことが可能ですね。

IMG_254027829.JPG
胴体は腹部の関節を伸ばすと前屈の可動が可能。
通常時から、ウイングの重さによる反り防止のためか、反り返りの可動はできませんでした。

IMG_254027831.JPG
腰のスカートアーマー。基部はボールジョイントで可動。サイドアーマーはリアアーマーに繋がっていました。
これまでのマスターガンダムの立体物じゃ、デザイン上、他のガンダムのように腰部分に可動軸を設けると
スカートが動かしにくいこともあったので、これはアイデア賞に感じます。

IMG_254027832.JPG
IMG_254027833.JPG
脚部可動。ヒザ関節の可動と連動して、ヒザの筒状ブロックも可動。
ゴッドガンダムと同じく、ヒザ関節にロール軸が設けられていますが、
ヒザのフレアーと干渉するのでゴッドガンダムほど動かなかったです。

IMG_254027837.JPG
マスターガンダムでヒザ立ちが出来るとは思いませんでした。下半身の動きは優秀だと思います。
(手持ちのこれまでの立体物では出来なかったと思ったので)

IMG_254027834.JPG
つま先部分前後、ロール可動。先端の突起までは動かなかったです。
ゴッドと同じく、関節が柔らかかったので若干、本体の自立時に支障がでる感じでした

IMG_254027843.JPG
IMG_254027846.JPG
IMG_254027844.JPG
ウイングシールド。基部は多関節で柔軟に可動。小羽もボールジョイントで独立して可動しました。
あくまで翼としての動きでは優秀な可動域だと思います。
展開後の本体を覆う形状のパーツはWEB限定品のオプションパーツに付属するようです。

IMG_254027840.JPG
ウイング基部と、本体の股下に《魂ステージ》の取り付け穴があります。

IMG_254027836.JPG
やはり、大体のポージングにおいてウイングの重さがネックになるので
スタンドで飾りたくなる場面は多し。それだけにスタンド穴のポイントが2つあるのはありがたいです。




IMG_254027821.JPG
付属品。

IMG_254027847.JPG
《マスタークロス》
布状の形状をしたクリアーパーツ。真っ直ぐ伸びていて、独特な形状の武装なので
使う場面にイマイチ汎用性が無い感じも。

IMG_254027848.JPG
《ダークネスフィンガー》
クリアーパーツ。蛍光色でグラデーションされていますね。左右分付属していました。

IMG_254027850.JPG
ROBOT魂マスターガンダム本体には付属していないパーツですが
フィギュアーツ東方不敗に付属している、フェイス部分がマスターアジアの顔になっているパーツです。
アニメ劇中では演出でしばしば登場していましたが。。。




IMG_254027851.JPG
IMG_254027852.JPG

IMG_254027853.JPG
IMG_254027854.JPG

IMG_254027855.JPG
IMG_254027857.JPG

IMG_254027861.JPG
IMG_254027863.JPG

IMG_254027859.JPG
IMG_254027865.JPG

IMG_254027940.JPG
IMG_254027938.JPG




やりたいポーズで動かせることが出来るマスターが手に入っただけでも、良い買い物をしたと思ってます。
プロポーション的には及第点な感じで、カラーリングもアニメ設定が良いという人もいれば
漆黒のほうが良いという人もいそうなので、どちらが正解とはいえませんが
濃淡の2色の黒で本体色を再現してあったのは処理が上手いなあと思いました。

また、パッケージを開けてみて、付属パーツの少なさに違和感を感じますが、
ギミックとして全身を覆うマント状のウイングなどはWEB限定品のオプションパーツに付属するようですが
個人的には必要としていないので、別売りに不満はありません。



タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター