So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話 : スフィンクスファラオ [聖闘士聖衣神話:冥闘士]

IMG_254027850.JPG
魂WEB商店で受注発売された、 聖闘士聖衣神話の『スフィンクスファラオ』です。

WEB限定とはいえ、一般冥闘士が新規造形でリリースされるのはありがたいです。
楽器を使った技を繰り出すキャラなので、専用パーツが中心で付属していました。




IMG_254027818.JPG
スフィンクスファラオ素体。
無印神話定番の3rd素体。残念なことに固体としては、関節強度はユルユル。。。
中でも上腕のロール可動部分が、軸ごと抜けそうなほどのユルさだったこともあってか、
付属の《魔琴》を持たせるときには非常に難儀な思いをすることに。。。

漫画のトーンでは褐色肌のイメージだったと思いますが、フィギュアではわりと普通の色。

IMG_254027823.JPG
IMG_254027828.JPG
冥衣(サープリス)装着。
冥衣カラーは漆黒ではなく、パープルとグリーン。
頭髪のボリュームや手首パーツの形状など、シリーズとしてはオメガ寄りのプロポーション。
装着後の冥衣パーツのラインはスキマなく合いが良いのでキレイです。
ただし、直近のアイテムよりも、ヒザアーマーが外れやすく、スネの筒パーツがずれやすい気も。
通常時から頭髪パーツが襟元に触れているため、頭部の可動域は左右のスイング程度。

IMG_254027837.JPG
肩アーマー裏側は3重の関節で可動。
頭髪パーツに干渉しがちなので、ポージングによっては関節の効果は最大に活きない場面も。

IMG_254027838.JPG
背中の翼は1軸でスイング可動するのみ。
翼の形状は湾曲しているので動かしても見た目の印象は殆ど変わらず。

IMG_254027840.JPG
スカートパーツは2重関節で可動。
可動域は神話シリーズでも広く、ポージングで困る場面はなさそうです。




IMG_254027831.JPG
フェイスパーツは《通常顔・笑み・閉眼》の3種類付属していました。
敵側の小悪党なので、閉眼で澄ましているフェイスはちょっとイメージには無いです。
額にマスクパーツ(冠?)を装着するときは専用の頭髪パーツに交換。

IMG_254027836.JPG
その他付属品。
ハンドパーツは魔琴を構えるものと、平手2種。

IMG_254027845.JPG
ファラオが扱う《魔琴》
右手は弦に添えているのみなので、実際は左手のみで保持。魔琴そのものはプラ製で軽いですが、
素体の腕部関節が貧弱だったので、魔琴の重さに関節が耐えられず上腕が回って傾いてしまいがち。。。




IMG_254027856.JPG
IMG_254027852.JPG
バランスオブカース。
他のフィギュアのエフェクトでそれっぽく。

IMG_254027846.JPG
IMG_254027860.JPG

IMG_254027854.JPG
8年目にしてやっとオルフェと絡ませられるキャラが発売された。。。
聖闘士聖衣神話:ライラ オルフェ




スフィンクスのサープリスオブジェ形態

IMG_254027861.JPG
オブジェの再現時に、ボリュームの都合上、装着アーマーはフレーム内部に収納して、
実際の外観はフレームの外装ディティールということもありましたが、
スフィンクスのオブジェでは、ちゃんとアーマーの組み合わせでオブジェの頭部が形作られていたりと
ちゃんと聖衣玩具としての仕事をしているのがありがたい。

IMG_254027862.JPG
IMG_254027863.JPG
IMG_254027866.JPG

IMG_254027867.JPG
手甲や上腕アーマーはフレームの中に収納されています。




一応、ストーリーの進行上で対峙したキャラとはいえ、こういった一般冥闘士までもが発売に至ってくれるのは嬉しいです。
関節強度が著しく弱く、特徴的な魔琴を構えたアクションポーズが困難といった不具合は残念。。。
とはいえ、その枠の貴重さゆえに、ある程度の欠点は許せてしまう自分がなさけない(w
個人的には、やっとオルフェと絡ませられるということもポイントが高いです。
ファラオの発売は、長い期間神話シリーズを集めていて良かったと思える内容でした。




共通テーマ:キャラクター