So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : ゲッター1 [超合金玩具]

IMG_254027854.JPG
スーパーロボット超合金の『ゲッター1 』です。
商品名としては、OVAの真(チェンジ)ゲッターロボに登場するほうのゲッター1です。

特徴的な太いボディーを構築している合金パーツが、その重さもあいまって、
小さいサイズの超合金だと感じさせず、動かしているときの重量感が心地よいです。





IMG_254027820.JPG
IMG_254027822.JPG
小顔とは対照的に、四肢やお腹周りが横に太い真ゲ版ゲッター1の雰囲気はありますね。
大型化傾向にあるスーパーロボット超合金では、久々にスタンダードサイズの小さいモデル。
背面のネジ穴もフタがされていて、シンプルな外観に安っぽさが無いです。
塗装もはみ出しなど無く、非常にきれいでした。
胸部の緑色部分はクリアーパーツ。透けて中のモールドが確認できます。

IMG_254027826.JPG
頭部の可動は、首の部分が2重のボールジョイントで柔軟に動きます。
特筆なのは、自然に上方に見上げられる角度まで動くこと。
グリグリ動くので、ポージングの際も頭部の目線を常に意識して可動させられるのでありがたいです。

頭部の形状もオデコが出っ張った奥目がちなデザイン。

IMG_254027829.JPG
IMG_254027830.JPG
肩の可動については、本体の肩上部の金色部分(トマホークの収納部)が分割可動して
腕部を上方に上げる可動域が広がっています。ヒジ曲げの可動は90度ほど。
ヒジ関節は脱着可能で、スーパーロボット超合金のクロスオーバージョイント規格。

IMG_254027831.JPG
腹部可動は、赤い胸部部分と黄色いパンツ部分でボールジョイント接続。
上下に引き出して可動域を広げられ、画像くらいまで可動。背中を反った動きはほとんどできず。
また、黄色いパンツ部分と、黒い部分は、内部の股関節フレームの上から独立したリングパーツ
になっているため、可動の干渉に対して自由がきくフレキシブルな「動きになっていました。

IMG_254027833.JPG
脚部ヒザの動きは画像くらい。股関節部分は黄色いパンツ部分からの引き出し関節で前後に可動。
可動域は狭め。合金製の股関節部分は非常に固くて、動かし辛かったです。

IMG_254027835.JPG
足首の可動は柔軟に広く動くものの、股関節の開脚可動域が狭いため、あまり活かされていない印象。
そのせいか、接地性も微妙にクセがある感じ。




IMG_254027824.JPG
付属品。画像には無いですがゲッターウイングも。

IMG_254027836.JPG
IMG_254027839.JPG
《ゲッターウイング》の装着は、背中の白い部分のカバーの出っ張りを外した部分に取り付け。
この部分はクロスオーバージョイント。
背中の赤い部分の一部は、ウイングの動きに合わせて可動。ウイングは90度ほど可動。

IMG_254027847.JPG
ゲッターウイング装着。

IMG_254027840.JPG
腹部のカバーパーツは《ゲッタービーム発射口》のものに差し替えできます。
発射口はクリアーパーツ。

IMG_254027842.JPG
《ゲッタービームエフェクトパーツ》
取り付けには、ゲッタービーム発射口のクリアーパーツを外した穴に差込み。

IMG_254027843.JPG
《ゲッタートマホーク》。同形状のものが2本付属していました。
柄の部分がわずかに反っているので、アクションポーズでも振り回している雰囲気が感じれれるように。
トマホークの持ち手は、引き金を引くような人差し指。。。マシンガン用も意識してのことでしょう。

IMG_254027848.JPG
《魂ステージ》用のジョイントパーツの取り付け箇所はパンツの後ろ側。




IMG_254027845.JPG
IMG_254027852.JPG
IMG_254027856.JPG

IMG_254027853.JPG
IMG_254027855.JPG

IMG_254027858.JPG
IMG_254027860.JPG
IMG_254027861.JPG




超合金魂版のは遠慮した微妙に細い体格でイマイチ満足しきれていなかったので購入。
超合金魂:ゲッター1 from真ゲッターロボ
定価だと7,000円台と高いのがネックですが、ゲッター1本体のボリュームも合金使用率も
自分の中では納得できた内容だったので良かったです。
付属品に関しては手持ちの武器がトマホークのみと寂しく、マシンガンも2丁欲しかったところですが
こちらはWEB受注品のブラックゲッターに付属するとのことで、単品だと飽きも早そうな内容は否めず。




共通テーマ:キャラクター