So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ULTRA‐ACT : ウルトラマンメビウス (リニューアル版) [ウルトラマン関係]

IMG_254027934.JPG
ULTRA‐ACTの『ウルトラマンメビウス(リニューアル版)』です。

シリーズ初期のパッケージのものは、ウルトラマンガイア以降の造形アプローチの変更によって
統一感を持たせるべく、リニューアル造形されて再リリースされてきましたが、
怪獣・星人以外では、今回のメビウスで一通りリニューアルし尽くしたようです。




IMG_254027896.JPG
リニューアル版ということで、今回のメビウスも筋肉の隆起が目立った体型に。
パーツ分割の位置も変更されて、ディティールもリニューアル前よりも整ってました。
そのおかげで、お腹周りや肩の金色のラインもハッキリと主張されていますね。

アゴがしゃくれ気味だった頭部も、若干丸くなってますが、見様によっては
両耳のトンガリ具合が抑え目になっている気も??好みによると思いますけど。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2010-11-29




IMG_254027901.JPG
付属品。

IMG_254027902.JPG
カラータイマーの交換ギミック。カラータイマーは《青・赤》をパーツ交換で再現できます。
クリアーパーツのタイマー部の裏側はラメのシルバーで塗装されていました。

前回のものはタイマーの下部の位置でパーツ分割されて、色の交換を再現していましたが、
リニューアル版は胸部前面のプレートごとパーツ交換するようになっていました。
不自然ななパーツ分割のラインが目立たなくなったので、見た目がキレイです。

また、肩可動の干渉を小さくする小さい胸部パーツも付属していました。
このパーツのタイマー色は青のみ。

IMG_254027907.JPG
通常の胸部パーツだとメビウムシュート時の腕部可動も、腕をクロスさせにくい感じでしたが【画像左】
小さい胸部パーツを使えば、可動域が広がって腕のクロスもさせやすい感じ???【画像右】

IMG_254027900.JPG
本来ならば、フリーで可動するはずの肩の金色ラインのリングパーツがスムーズに動かないこともあって、
小さい胸部パーツを使ってもメビウムシュートの再現が上手くできないことも。。。
写真撮るときは腕パーツを肩から外してから、リングパーツを手で回して調整してました。
ワキの隙間も広がるし、見た目はあまり好きじゃないです。

IMG_254027915.JPG
背中部分のカバー部分で、《魂ステージ》などを接続できるジョイントパーツに交換できます。




IMG_254027910.JPG
《メビウムシュートエフェクトパーツ》
エフェクト部にハンドパーツが固定されているので、取り付けは手首ジョイントに直刺し。
発射している手の部分から白のグラデーションに塗装されています。
前回のクリアーパーツそのまんまの手首部分よりは見た目が上がってるかも。

IMG_254027913.JPG
左腕に装着された《メビウムブレス》部を《メビウムブレード》のパーツに交換できます。
前回とは違い、メビウスブレスが外れにくいように変更されていました。

リニューアル版の今回は、下腕部のR部分にメビウスブレスの装着部があるため
メビウスブレードの取り付け時には刃の部分が微妙に曲がって見えてしまいます。
ポーズを取らせても、イマイチ切りつけた雰囲気にならないことも。。。
腕部は肩にしか横ロールの可動が無いため、技発動時にブレスを正面に構えるポーズもできないです。
わりとがっかりなポイントが多い箇所かも。。。パーツのポロリがなくなっただけに残念。




IMG_254027909.JPG
IMG_254027918.JPG

IMG_254027921.JPG
IMG_254027927.JPG
IMG_254027911.JPG

IMG_254027926.JPG
IMG_254027931.JPG
IMG_254027919.JPG

IMG_254027930.JPG
IMG_254027928.JPG
IMG_254027912.JPG




正直、前回のメビウスはがっかりな部分が造形・ギミック共に多すぎな印象でしたが
リニューアル版は改善された部分も多くて好印象です。
パーツ分割や構造の変更も、特定のポージングをさせるためと、目的がハッキリしているため
可動部やパーツ交換ギミックも扱いやすくなってました。
それだけに、メビウスブレスの接続位置など些細な点が、遊び難さを感じてしまうところも。
個人的には唯一それだけが残念な点でした。

昨今ではリニューアル版を絡めたウルトラ兄弟枠のラインナップが多めで
他が入り込む余地があまりなかったウルトラアクトですが、メビウス以降は
80やヒカリなど、長らく控えで待機していたウルトラマンもようやくリリースされていくようで、
今後の盛り上がりにも期待したいです。 




共通テーマ:キャラクター