So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話EX : キグナス氷河 (新生青銅聖衣) [聖闘士聖衣神話EX / 皇級 / 伝説]

IMG_254027873.JPG
聖闘士聖衣神話EXの『キグナス氷河 (新生青銅聖衣)』です。

神話EXの新生青銅も今回の氷河でラストです。(この先、カラーバリエーションは続くのだろうけど)
集大成的な意味もあって可動・パーツ保持力などは大幅に改善されている感じです。
広い可動域を誇るEXなので、数々の技の再現もバッチリでした。




IMG_254027819.JPG
EX氷河素体。頭部以外の素体構造そのものに特に変更はなし。
脚部間接は硬めになっているので、キグナスダンスなど大胆な動きにも耐えてくれるのは嬉しいです。

IMG_254027823.JPG
IMG_254027825.JPG
聖衣装着!
聖衣パーツの色合いはそのまま銀メッキではなくて、薄っすらと青みのあるカラーになっていました。
これまではベルトパーツの上から差し込むバックルパーツが外れやすい印象でしたが
今回はベルト部分に彫りの深いガイドが設置してあるようで、バックルパーツもしっかり保持してくれました。

あと、ちょっと気になるのが肩アーマー部。
肩アーマー内部はボールジョイントで素体側と接続しますが、肩間接の可動域確保のために
胴体側との間に隙間が出来やすいです。恐らく肩関節を怒り肩にしていると隙間が出やすいようで
若干、撫で肩気味がベストポジションなのかも。

IMG_254027831.JPG
IMG_254027832.JPG
フェイス部。交換フェイスは《通常・叫び・閉眼・左目閉眼》の4種類付属していました。
片目閉眼はクラーケンアイザックとのバトルで傷ついたシーンの再現だと思いますが
どうもフィギュアでの流血表現はNGのようで。。。
マスク部の白鳥は固定で、珍しくマスクは1パーツ製。

IMG_254027837.JPG
IMG_254027838.JPG
マスク非装着で。フェイス自体はマイス造形基準ではイケメンかも。

IMG_254027841.JPG
モミアゲ基部はボールジョイントで可動する仕様でした。
マイスではモミアゲが頭部可動の邪魔になるので、長髪キャラは毎回採用して欲しいギミックなのだけど・・・。

IMG_254027842.JPG
マスク装着用の可動モミアゲは、また別の形状のパーツになっていました。
マスクの隙間から僅かに動くのみでしたが、効果は大きかったです。




IMG_254027900.JPG
交換ハンドパーツ。
青銅用のライブラ武器のハンドパーツは最後のキグナスに付属するのでは?と、言われていたが
そんなことはなかった。
そして、マスクの持ち手や、左右の氷結リング用ハンドがあって気が利いているかと思いきや
キグナスダンス用の平手がないことに2度驚いた。。。

IMG_254027847.JPG
もはや説明不要のキグナス定番ギミック。胸部アーマーは《大・小》のそれぞれ交換可能。
その小さい胸部アーマーのブロークンパーツは付属していませんでした。
まあ、あまり見えないものだと思えば気にはなりませんが・・・。

IMG_254027859.JPG
IMG_254027860.JPG
組んだ両腕を前に突き出すオーロラエクスキューションは大きい胸部アーマーでは動きが干渉するため
小さいアーマーにすることで真っ直ぐ腕を伸ばせるように。

IMG_254027850.JPG
IMG_254027857.JPG
背中中央のカバーパーツは交換で、キグナスオブジェの翼を装着することができました。
ここら辺は玩具オリジナルなので、割とどうでもいいのか発売前の情報でスルーされることが多いですね。

IMG_254027858.JPG




新生キグナス聖衣オブジェ形態

IMG_254027910.JPG
組み立ての構造は無印神話のオブジェにそっくりなものの、大きさのバランスが整っているので
見た目が非常にきれい。白鳥の首元に組み込まれている、マスク・ベルトパーツはガイドがあるものの
ただ乗っかっているだけなので外れやすいです。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2009-08-03

IMG_254027904.JPG
IMG_254027905.JPG
IMG_254027906.JPG

IMG_254027907.JPG
IMG_254027908.JPG
IMG_254027909.JPG
手甲のパーツはベースの裏側に収納。
小さい胸部アーマーはオブジェに収めることは出来ず、余剰パーツになります。




ブロークン聖衣に換装。
聖衣が破損した状態を再現する、ブロークンパーツも付属していました。

IMG_254027878.JPG
IMG_254027880.JPG
新生青銅のブロークンパーツは毎回なにかしらチョンボがあったものですが、今回のキグナスは特に無し。
あえて挙げるならば、ブロークン用の小さい胸部アーマーが無いことくらい。

シーンにこだわるならば、聖衣がボロボロになった頃には氷河は片目が見えない状況なので
それ相応のフェイスパーツが一種類と寂しい。アクションの幅は狭い感じはします。




新生キグナス聖衣オブジェ形態(ブロークン)

IMG_254027910.JPG
IMG_254027911.JPG
IMG_254027912.JPG
聖衣パーツを収納するスペースはコンパクトにまとめられているキグナスオブジェなので
ブロークンオブジェでのボロボロに見える箇所は少ないですね。




IMG_254027861.JPG
IMG_254027862.JPG
広い可動範囲を活かして、可動フィギュアとしては初のオーロラエクスキューションの頭上構え。
これが出来るか否かで神話EXの存在価値を問われちゃう気も。

IMG_254027898.JPG
IMG_254027872.JPG
ダイヤモンドダストー!

IMG_254027895.JPG
IMG_254027867.JPG

IMG_254027882.JPG
IMG_254027886.JPG
IMG_254027890.JPG

IMG_254027914.JPG
IMG_254027894.JPG

キグナス氷河聖衣分解図.jpg




IMG_254027919.JPG
ジャキーン!みたいなソルジャードリーム風走り。
久々に他の4人を弄ってみましたけど、今回の氷河は別格の扱いやすさだと気付かされます。

黄金聖闘士ありきの神話EXで、注目度としては割りと蚊帳の外の新生青銅もこれで最後。
勢揃いの最後を締めくくるには相応しい完成度だったと思います。
ただ毎回、付属品の関係で落ちがあるのが困ったもので、キグナスにキグナスダンス用のハンドを
付属させないのはどういう思惑だったのか・・・。

パッケージでは、ブリスターのパーツレイアウトが基本素体・オブジェ・ブロークンで用途ごとに
細かく分けて封入されていたのは組み立てが非常に楽になりました。
これまでは結構、各パーツ用途も何もバラバラに封入されていて全開封する必要がありましたから。

アクションポーズとしてはオーロラエクスキューションの再現がすごくに楽になっていることに驚きでした。
これまではバランス取りなどで四苦八苦した記憶が・・・。
動かしてみるとリニューアルするだけの価値はあったアイテムだったと思います。





共通テーマ:キャラクター