So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ULTRA‐ACT : ウルトラマンダイナ フラッシュタイプ [ウルトラマン関係]

IMG_254027924.JPG
ULTRA‐ACTの『ウルトラマンダイナ フラッシュタイプ』です。

この記事を書いている時点では、もう2年前の商品となるため過去形で書きますが、
ダイナは、シリーズとしては初の光線エフェクト用の交換プロテクターが付属したアイテムですね。
パーツを交換式にすることで、このサイズにしては可動とプロポーションを両立している傑作かと思います。




IMG_254027906.JPG
プロポーション的にはガイア以降スタンダードになってきている筋肉の質感があるメリハリある造形です。
たくましい体つきなので、非常にカッコよく見えます。

他のアイテムと比較したときに、このダイナだけがボディーカラーの銀色のテカリが強い気もしますが、
嫌味な感じはしないので不満はないです。
可動域では、首周りの動きが若干窮屈に感じるところも。

IMG_254027909.JPG
付属品。光線エフェクトはソルジェント光線のみ。ウルトラフォーク用ハンドパーツもありますが
魅せるエフェクトとしては種類が寂しすぎる感じも。
スラッシュ系エフェクトなんかは他のアイテムから拝借してもいい気もするけど。。。




IMG_254027910.JPG
タイマーは《青・赤》を別パーツの差し替え交換で再現。

IMG_254027912.JPG
腰部分のカバーパーツ部には、《魂ステージ》用のジョイントパーツに交換できます。

IMG_254027918.JPG
《交換用頭部》
クリアーパーツ製の頭部に、塗装されていない後頭部側から集光して目を光らせるといったもの。
あまり強い光だと塗膜が透けてしまうことも。
写真を撮って遊ぶ人には面白い効果が得られるパーツかと思います。
必要な人と要らない人との価値観がはっきり別れそう。

IMG_254027914.JPG
《交換用プロテクター》
以前から胸部プロテクターのあるキャラ(セブン・ガイアなど)では光線技での腕部交差のポーズが
とりづらい欠点がありましたが、ダイナからは形状変形した別プロテクターで腕部の逃しを行えるように
なりました。効果は絶大で、後発のアイテムからはこのギミックが標準仕様になっているようです。

ダイナのソルジェント光線の腕部交差のポーズも容易に出来るのでありがたいです。

IMG_254027925.JPG
《ソルジェント光線エフェクトパーツ》
取り付けには、エフェクト基部にハンドパーツが固定されているので、本体の手首部分で差し替え交換。
クリアーパーツ素材で、中央の波状光線部の塗装はキツメのグラデーション塗装がしてあります。

IMG_254027927.JPG
《ウルトラフォーク用ハンドパーツ》【画像左】
《サムズアップ用ハンドパーツ》【画像右】
ゲームではわりと登場機会の多いウルトラフォークと、YOU WINポーズのサムズアップ。
フラッシュタイプのダイナといえばこれしかないような。




IMG_254027930.JPG
IMG_254027917.JPG
IMG_254027926.JPG

IMG_254027931.JPG
IMG_254027933.JPGIMG_254027932.JPG

IMG_254027935.JPG
IMG_254027934.JPG
IMG_254027862.JPG
IMG_254027861.JPG




個人的に気になったのが光線エフェクトの少なさ。こちらもティガのときのように他タイプで
保管されるのかな?と思いきや、発売から年月が経っても全く情報が聞こえてこないので、
しばらくはフラッシュのみで我慢することになりそうです。
ULTRA‐ACTでは決定版的な内容のダイナなのでミラクル・ストロングも安定した完成度になりそうです。

ダイナは平成3部作の中では、しばらくはお店の棚の守護神的な売れ残りっぷりでしたが
後になってティガやガイアなどがリニューアル化されたときには、ダイナだけ売ってないという状況なので、
ULTRA‐ACTは上手く再販ペースの調整とかしてもらえればいいと思うんですけど。




共通テーマ:キャラクター