So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ULTRA‐ACT : ウルトラマン ティガ マルチタイプ(リニューアル版) [ウルトラマン関係]

IMG_254027851.JPG
ULTRA‐ACTの『ウルトラマンティガ マルチタイプ (リニューアル版)』です。

ウルトラマンガイアV2以降に発売されたラインナップからは肉質の良い体型に造形が変わった為、
ガイア以前に発売された商品は造形の統一化として、新規造形のリニューアル版が発売され始めました。
今回のウルトラマンティガも、そのリニューアル版としてのアイテムになります。

そもそも旧アイテムでは、ティガの数々のカラーバリエーションの直後にガイア・ダイナが発売されたため
平成3部作として3体を見比べると、造形アプローチの差でティガのみ、酷く見劣りしてしまっていました。
そのため、ティガはリニューアル化が最も望まれていたキャラクターなのでは思います。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2011-03-29





IMG_254027819.JPG
個人的に旧商品で最も受け入れ辛かった頭部の造形は、今回のリニューアル版では若干小型化。
塗りわけなどもクリアーパーツの採用などでメリハリが付いてかなりマシに。
プロポーションも多彩なボディーカラーに見劣りしないように、マッシブになっていて◎です。

関節可動は他のリニューアル版造形のアイテムとほぼ変わらず。
ヒザ関節部はボディーラインの色に塗り分けられていたので見栄えも悪くないですね。

あと、稀にウルトラアクトでは関節の動きが渋く、動かすと関節が千切れそうな固体があるのですが
今回、自分が購入したティガがまさにソレで、大胆なアクションポーズをさせるのが怖かったです。

IMG_254027824.JPG
付属品。光線エフェクトはゼペリオン光線関連の2種のみですが、旧商品ではマルチタイプとティガダークとで
別々に付属していたエフェクトなので、今回は同梱してあるので嬉しいセレクトに感じる人もいるかも。
その分、旧商品では付属していたハンドスラッシュなど光線パーツはゴッソリと削られてしまっています。
が、ジョイント径は一緒なので旧商品のパーツも使えるはず。




IMG_254027825.JPG
タイマーは《青・赤》を別パーツの差し替え交換で再現。
リニューアルで、タイマー部がクリアーパーツ化したので見栄えはすごく上がっていますね。

IMG_254027830.JPG
肩の可動域を広げるプロテクターが別パーツであります。胸部の差込穴に取り付けて交換。
プロテクターは軟質パーツなので交換は楽です。(たまにプラ製プロテクターの商品もあるので)

ゼペリオン光線の発射ポーズの際に肩と干渉するプロテクターパーツも差し替えになったことで
通常時のプロテクターは幅広で全身像のたくましさが増すようになっていました。
旧商品では、パーツ交換のギミックは無く、可動干渉するプロテクターの造形が小さく設計されていて
見栄えの悪いプロポーションになる一因となっていましたから、効果のほどは絶大。

IMG_254027833.JPG
腰部分のカバーパーツには、《魂ステージ》用のジョイントパーツを取り付けられます。
今回はジョイントパーツの本体への取り付けピンが長めだったので、ポロリと外れることは無かったです。

IMG_254027839.JPG
《ゼペリオン光線エフェクトパーツ》
取り付けには、エフェクト基部にハンドパーツが固定されているので、本体の手首部分で差し替え交換。
光線部には乳白色のグラデーション塗装がしてあるようです。

旧商品のエフェクトの造形や、リスト部分にはめ込む取り付け方法も、劇中映像からの解釈としては
見栄え的に悪くは無い雰囲気があったので、ここは好みの分かれるところかも。

IMG_254027842.JPG
《ゼペリオン光線エフェクトパーツ》
発射前の一連の所作で胸元で光るシーンをエフェクトパーツ化したものですね。
取り付けにはカラータイマーパーツは外した取り付け穴に差込み。

旧商品にはティガダークのみに付属していたエフェクトなので、これだけのために買うのも。。。
と思って購入を断念したパーツだったので、今回はちょっとしたお得感が。




IMG_254027843.JPG
IMG_254027841.JPG

IMG_254027845.JPG
IMG_254027849.JPG

IMG_254027847.JPG
IMG_254027846.JPG

IMG_254027848.JPG
IMG_254027850.JPG




旧商品はウルトラアクトのリニューアル化の風潮が高まる直前に発売されて、
各カラバリアイテムも出し尽くした後だったため、ティガのリニューアル化はもはや絶望的なのでは。。。
と、思っていましたが、諦めずにリニューアルを待った甲斐がある内容で個人的には大満足です。
ケチ臭いことをいうならば、旧商品の光線エフェクトも使えるので、無駄にならない点は個人的に嬉しい。
ただ、リニューアル版単品で見ると、付属品のバリエーションがすごく物足りない印象。

個人的には、旧商品で気になっていたプロポーションなどが全面的に良くなっていたので
今回のリニューアル版での不満点は無い感じです。





共通テーマ:キャラクター