So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ULTRA‐ACT : ジャンボット [ウルトラマン関係]

IMG_254027924.JPG
ULTRA‐ACTの『ジャンボット』です。
映画のベリアル銀河帝国で登場した、鋼鉄武人。
名前のとおり、円谷作品の「ジャンボーグA」をモチーフにしたキャラ。
フィギュアでは飛行形態のジャンバードの変形も再現されるのかな?と思ってましたが人型固定でした。

所謂、ロボットなのでウルトラマンとは一風変わったオプションなども見所でした。




IMG_254027907.JPG
IMG_254027909.JPG
他のULTRA‐ACTと根本的に違うのは、合金パーツの使用率の多さ。所謂、超合金カテゴリーの
シリーズにも劣らない重量があります。ただ、問題として重量を支える関節可動部のユルさが気になります。
まず開脚ポーズ時には、重量を支えられないほどユルユル。
私は股関節部のボールジョイント部にゴムシートを噛ませて保持力アップの修正をしました。

塗装精度はキレイなほうで、金属パーツに塗装したんだな。と、一目でわかる質感が良いです。
可動域もゴテゴテしたプロポーションの割には良く動くと思います。

IMG_254027911.JPG
付属パーツの殆どが武器とそのエフェクトが中心で、交換ハンドパーツは武器の持ち手のみでした。




IMG_254027919.JPG
腰カバー部分を取り外したところには《魂ステージ》などを接続する穴が。
ただ、ジャンボットはこのサイズにしては重量が重いので使えるか疑問。。。僕は怖くて使えなかったです。

IMG_254027912.JPG
左肩に収納形態のバトルアックスが取り付けられています。基部はジョイントで可動しました。
武器としてバトルアックスを持たせるときは、肩の収納状態のパーツは取り外し。

IMG_254027918.JPG
《バトルアックス》
アックスの先端はクリアーパーツ。メインとなる武器で柄は長いものの、
こいつを取り回せるほどの可動域は十分ジャンボットにありました。

IMG_254027930.JPG
《ジャンブレード》
右腕のシールド?(ジャンバードの機首)を回転させて先端にクリアーパーツの刃を取り付け。

IMG_254027927.JPG
《ジャンナックルエフェクトパーツ》
つまりはロケットパンチ。。。ヒジのジョイントとの間に発射エフェクトを取り付け。
エフェクト部の取り付け穴は向きがあるので指示に従ったほうがいいです。
(僕は知らずに無理やり取り付けたら、ヒジ関節が折れてしまいました。。。)




IMG_254027933.JPG
「ジャン!ファイッ!!」

IMG_254027925.JPG
IMG_254027922.JPG

IMG_254027928.JPG
IMG_254027932.JPG

IMG_254027934.JPG
IMG_254027935.JPG
IMG_254027923.JPG




キャラクター的には主役のゼロの人気度を喰ってしまうほどのジャンボットなので
フィギュアでも期待感は高かったのですが、合金パーツの使用率など個人的に好きな玩具の要素が
目いっぱい詰め込まれていたため満足感は高かったです。

ただ一通りアクションをしていく上でネックとなるのが、股関節部のユルさ。
上記の合金パーツの重量が重過ぎて支えられないのだと思いますが、ちょっと対策が必要になりますね。




共通テーマ:キャラクター