So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : 撃龍神 [超合金玩具]

IMG_254027885.JPG
魂WEB商店で発売された、スーパーロボット超合金の『撃龍神』です。

スパ金超竜神の構造上、撃龍神とは奇跡のシンメトリカルドッキングも可能なのでは?という期待から
発売される前からアイテムとしての存在感はハンパなかったです。
2体揃ったときのプレイバリューは、シリーズ随一のギミックだと思います。

スーパーロボット超合金 : 超竜神




IMG_254027830.JPG
IMG_254027832.JPG
撃龍神全体像。構造自体は超竜神と同じ。
パーツでの変更点は、頭部、バックパック、胸部パーツ、前腕部のみ。あと、カラーリング。
腕部が関節に対しては重いために、ポージングで垂れ下がってしまうこともありました。

IMG_254027836.JPG
頭部はゴールド。
超竜神と同じく、左右合体は主に頭部とバックパックでロックされています。

IMG_254027837.JPG
右腕の《ジャオダンジイ》と、左腕のコンテナ《デンジャンホー》
ジャオダンジイはヒジ関節と直付け。ヒジ可動は90度ほど。ロール可動があり。
デンジャンホーはボールジョイントで下腕と接続。

IMG_254027839.JPG
腕部の可動域では、干渉が多くてがあまり動かない印象。




IMG_254027834.JPG
オプション品。超竜神用では勝利の鍵セット4として単独発売されていた、宇宙用SPパックは
今回の撃龍神では同梱されていました。
また、幻竜神・強龍神用にカラー変更された胸部パーツも付属していました。

IMG_254027842.JPG
胸部のアーマーは《大・小》の2種類が付属。
小さいアーマーだと、腕部の可動範囲が胸前方まで広がります。
超竜神と同じ付属品ギミックだけど、恩恵は劣る気も。

IMG_254027844.JPG
IMG_254027845.JPG
SPパック装着撃龍神。この状態だとわりと腕部のポージングが困難。

IMG_254027840.JPG
《SPパック装着》
別パーツの肩パーツに交換。車両窓の部分がカバーとなっているため、外してSPパックの穴に差込み。
形状的には肩パーツのカバーが有るか無いかだけの違いなので、SPパック用の肩パーツだけ
付属していれば良かった気も。。。

IMG_254027850.JPG
SPパック下部のバーニアは可動。

IMG_254027851.JPG
《魂ステージ》接続用のジョイントパーツはバックパック部分に取り付け。
超竜神のジョイントパーツとは形状が異なっています。




IMG_254027856.JPG
IMG_254027859.JPG

IMG_254027858.JPG
IMG_254027861.JPG




IMG_254027864.JPG
シンパレート200%の奇跡のシンメトリカルドッキングこそ、超竜神・撃龍神のアイテムとしての
一番の真骨頂だと思います。

まず左右分離。氷竜・雷龍のパーツと、超竜神の頭部を用意。
胸部パーツは撃龍神付属の《幻龍神用胸部パーツ》を使用。

IMG_254027868.JPG
《幻龍神》
専用の胸部パーツもちゃんとカラーが青と黄色のシグナルになっていますね。

IMG_254027865.JPG
続いて、風龍・炎竜の左右パーツと、撃龍神の頭部と、《強龍神用胸部パーツ》を。

IMG_254027870.JPG
《強龍神》
攻撃に特化した雰囲気が撃龍神よりも上な気も。。。




IMG_254027872.JPG
IMG_254027873.JPG

IMG_254027876.JPG
「オーロライリュージョン!」

IMG_254027879.JPG
「バーニングハリケーン!」

IMG_254027882.JPG




コンセプトがしっかりと定まっているアイテムというのは、弄っていても楽しみ方が明確で気持ちが良いです。
劇中では1回きりだった、奇跡のシンメトリカルドッキングですが、超竜神と撃龍神のギミックとしては
これが一番の見せ場になるので、それぞれカラーが異なる胸部パーツも付属していたりと隙が無いです。
惜しむらくは、撃龍神がWEB専売なので、手に入らなくなってしまうと、魅力が半減してしまうこと。

シンメトリカルドッキングばかりが注目されがちですが、撃龍神単独で見た場合はちょっと残念。
変更された腕部の造形が大きめなので、可動が狭くなっているのでポージングに難があるのと、
必殺技のシャントゥロンをイメージさせるエフェクトは欲しかった気もしますね。




共通テーマ:キャラクター