So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 : ビルバイン [その他ロボット玩具]

IMG_254027921.jpg
ROBOT魂[SIDE AB] の『ビルバイン』です。

聖戦士ダンバインに登場するオーラバトラー(AB)のROBOT魂第一弾は、後半主役機のビルバイン。
ウイングキャリバーに変形するギミックがありながら、オーラバトラー形態でも
すこぶる良い可動アクション性がありました。
付属武器パーツだけでなく斬撃エフェクトもあるのが良いですね。
どうも店頭での巡り合わせが悪くて、2回目の再販日(昨日)でようやく入手できました。





IMG_254027879.jpg
ビルバイン全体像。個人的には先にROBOT魂のダンバインを買って見てしまっていたので
ビルバインのボリューム感に驚き。。。元々、設定画が肉付きのよい印象があったので雰囲気としては正解なのでしょう。
造形的にはプラモのHGABの流れはくんでいるような印象はところどころありますね。

IMG_254027880.jpg
どーでもいいけど、
個人的には、ビデオのパッケージに描かれている西洋甲冑風のイラストが好きで、
それを元にした騎士風アレンジされたガレキなどから、ダンバインという作品のストーリーやオーラバトラーが
好きになっていった経緯があるので、出来はいいけど、このビルバインが好みかといわれると結構微妙。。。

IMG_254027883.JPG
主役機が途中交代するのはダンバインの前番組のザブングルからでしたが、
子供ながらに主役メカが交代したことを意識して視聴していたのはこのビルバインからだったかも。。。
パワーアップした感が強いヒロイック的なものがあるからかな。

IMG_254027885.JPG
IMG_254027886.JPG
可動範囲など。首から頭部あたりは、ウイングキャリバーへの変形ギミックがあるので上下の動きは広いです。
肩パーツは赤い部分が別パーツになっていたので可動軸の露出は無し。
手首部分でのクローの基部(白いパーツ)にロール可動軸があり。

IMG_254027884.JPG
コクピットのカバーは開閉可能。内部も立体的に造形されていました。
クリアーパーツで薄らと中が透けているのがタマランですね。

IMG_254027887.JPG
腰部分と、股関節はボールジョイント可動ですが、形状的に干渉するところも多くて
動く範囲は狭いです。それでも、プラモじゃ全然動かなかった箇所なので効果は大きい。

IMG_254027888.JPG
脚部の可動。ヒザは2重関節。ふくらはぎあたりのブロックはスライド可動して
ヒザの動きに干渉しないようになっていました。
つま先は爪部分などでも可動。ウイングキャリバーでのギミックも兼ねているので柔軟に可動。

IMG_254027891.JPG
背面の《オーラコンバーター》部分。
コンバータ部分はボールジョイント可動。接続アーム部分でも上下にスイング可動。
上の青い羽根と、下の昆虫の羽っぽい部分もボールジョイント可動。下の羽は外れやすかったです。

IMG_254027892.JPG
背面に2門装着されている《オーラキャノン》。接続アームで展開。
頭部と干渉するので、左右にスイングできるようになってました。




IMG_254027896.JPG
付属品。

IMG_254027901.JPG
お尻の部分に魂ステージ用のジョイントパーツを差し込む穴が。
どうもこのジョイントパーツの軸径が、接続穴の大きさとあっていなくて、全く役に立たない。。。

IMG_254027912.JPG
メイン武器の《オーラソード》。鞘に納められます。
鞘はオーラコンバーターの左右側面に取付け可能。

IMG_254027898.JPG
《ハイパーオーラ斬りエフェクトパーツ》
クリアーパーツのエフェクトは、オーラソードの刀身部分に被せて装着。

IMG_254027899.JPG
IMG_254027900.JPG
《オーラソードライフル》。所謂、銃剣。
持ち手パーツはオーラソード用のものと兼用。
ビームソード形態へは、ストック部分を畳んで、銃口部分のビーム刃の取付け口を展開。ビーム刃を取付け。

IMG_254027917.JPG
オーラソードライフルはオーラコンバーターの側面に収納取付け可能。




IMG_254027924.JPG
ウイングキャリバーへ変形。
コクピットカバーの前面を左右に開いて【画像左】、コクピットブロックと頭部を上方に180度上げ【画像中】
開いたコクピットカバーを閉じる【画像右】

IMG_254027927.JPG
腕部分のハンドパーツを取り外して、肘を曲げ、クローパーツ基部を前方向の位置にまで回転。

IMG_254027928.JPG
脚部。ヒザを逆関節に変形。つま先とかかとを閉じる。

IMG_254027929.JPG
オーラコンバーターのアームを後方に下げて、青い羽根のヒンジを若干、折り曲げ。

IMG_254027930.jpg
ウイングキャリバー完成。
シルエット的には、オーラコンバーターが後方に下がったことで、機首も長く見えるようになったので
見栄えがよくなっています。

IMG_254027931.jpg
IMG_254027932.jpg
IMG_254027933.jpg

IMG_254027934.JPG
オーラバトラー時の胴体内(コクピットブロックの収納スペース)に魂ステージ用の
ジョイントパーツを差し込む穴がありますが、やっぱり軸径があっていなくて役たたず。全く保持できない。




IMG_254027922.jpg
IMG_254027916.jpg

IMG_254027905.jpg
IMG_254027911.jpg

IMG_254027915.jpg
IMG_254027918.jpg

IMG_254027919.jpg
IMG_254027920.jpg




過去の立体物じゃ、ビルバインはデザイン的に可動が窮屈になりがちでしたが
ROBOT魂だと良く動くようになっていて、進化のほどが伺えます。
斬撃エフェクトも効果的で、斬り筋が視覚的にみえているので、
本体の可動以上の動きを演出させるのに一役買っています。
唯一、残念だったのがディスプレイスタンドのジョイント。
空中戦メインのオーラバトラーなので、市販のスタンドが使えないのがつらい。
この点はあまり、評判は悪く聞かないし、再生産品の症状なのかなー。。。