So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : ガンバスター [超合金玩具]

IMG_254027953.JPG
スーパーロボット超合金の『ガンバスター』です。

合体変形がメインギミックだった超合金魂版とは異なり、今回のスーパーロボット超合金では
可動に特化したアクションが楽しめるものとなっていました。
また、ガンバスターと同時期に発売されたアイテムから、新規格の《クロスオーバージョイント》なる
共通規格のジョイントが設けられました。
軸径が同じなら、他のアイテムのオプションも取り付けられるというギミックだそうです。





IMG_254027914.JPG
IMG_254027915.JPG
個人的に今まで手にしてきたガンバスターの立体物のなかでは最も細身で、
カラーリングも超合金魂・リボルテックではガンメタだったものが、薄いグレーになったりと
第一印象で雰囲気が大きく変わった感じだなと思いました。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2011-02-16

胸から腰あたりがわりとグラマーなので、人によっては好みが割れそうな気もしつつ
変形合体のギミックをオミットしてある分、人型でのアクション可動は優秀だと思います。

IMG_254027917.JPG
頭部は、マスク部分が小さめ。カラーリングのせいか、目の部分が判別しにくい気も。

IMG_254027918.JPG
背中部分。バックパック(?)の部分は取り外し可で、《クロスオーバージョイント》規格で
他のスーパーロボット超合金のパーツと換装可能。
胸部の赤いブロックの部分が可動して、肩が胸前方に動かせるため
腕組みっぽいポーズにもできるようになっていました。

IMG_254027919.JPG
IMG_254027922.JPG
ヒジ・ヒザの可動部分。
90度ほど途中までクリック関節で動く部分【画像中】から、内側のカバーが露出して更に曲がる構造【画像右】。

IMG_254027926.JPG
ヒジ関節の軸受けは《クロスオーバージョイント》規格。
他のスーパーロボット超合金の腕部と換装可能。




IMG_254027916.JPG
付属パーツ。内容的にはバスターコレダー関連のパーツが多いですね。

IMG_254027929.JPG
IMG_254027931.JPG
《炉心パーツ》
胸部の装甲を取り外した箇所のジョイント部に助骨パーツを装着。
助骨パーツの穴に、軟質素材の炉心をケーブル部分で差込み。炉心は専用のハンドパーツで持たせます。

IMG_254027933.JPG
おっぱいぽろん。

IMG_254027936.JPG
《スーパーイナズマキック用の足裏パーツ》
足裏の凹み部分にチェーンソー状のパーツを2つ装着。左右分付属していました。
パーツ自体はプラ製ですが、うっかり装着したまま立たせると、刃の部分が潰れちゃうかもしれないです。。。

また、別売りのグレンラガン用のドリルセットに付属しているギガドリルも足裏に取り付けられるそうですが
ドリルセットは購入していないので画像は無し。
ギガドリルジョイントパーツはガンバスターにも付属。足裏の凹み部分に取り付けです。

IMG_254027938.JPG
「スーパー!」「イナズマ!」「キーーク!!(x2)」
ガンバスターの代表的な技なだけに、エフェクトパーツが別売りになってしまったのが惜しいです。

IMG_254027934.JPG
魂ステージ接続用のジョイント穴は尻の部分に。付属のジョイントは六角形だったので
角度を変えての接続でもしっかりと本体を保持してくれました。

IMG_254027939.JPG
《バスターホームラン》
バットは2本付属。劇中未登場の武器だけど、わりとゲームでは頻繁に使われている感じが。
これを2本付属させるくらいなら他のオプションを・・・って気にも。

IMG_254027940.JPG
IMG_254027941.JPG
バント。

IMG_254027942.JPG
ケンカの話の時間。

IMG_254027945.JPG
《バスターコレダー腕部》
腕のバスターコレダーは専用の下腕パーツが左右分、丸々付属していました。
ヒジのジョイント部でのノーマルの腕と交換。ヒジ・手首共に可動部があり。

IMG_254027946.JPG
IMG_254027947.JPG
《バスターコレダー脚部》
スネ部分のカバーパーツをモナカ割で取り外し。
脚部用のバスターコレダーは、元々のスネカバー取り付けの部分に装着。

IMG_254027949.JPG
両手両足に装着してダブルバスターコレダーに。
電撃棒のパーツは破損防止のためか、外れやすい印象でした。

IMG_254027950.JPG
電撃のエフェクトも別売りの武器セットに付属するとか。。。。

IMG_254027948.JPG
「ダブルバスター!コレダー!」




IMG_254027951.JPG

四肢が筒状のロボットで、広可動のものは可動関節の見た目がイマイチなものが多かった印象ですが
今回のガンバスターは肩周りの可動や、ヒジ・ヒザ関節の処理が一品でどんなアクションをとらせても
関節部位の見た目が損ねないのは気持ちが良いです。
ガンバスターの劇中での一通りのアクションをこなせるだけのポテンシャルを持っていそうなものの
付属パーツが少ないばかりに、本体の素性の良さを活かしきれていない印象です。

同時期に発売されたグレンラガンのドリルセットとも連動しているようですが、イマイチ好みじゃなくて。
クロスオーバージョイントも、100m級のガンバスターにマジンガーなどのオプションを取り付けるかと
問われればピンとくるものが無く、それならば取り外し可能な腕部のジョイントを活かして
固定の腕組みパーツでも付属していてくれれば。。。とか、無いものねだりの物足りなさが。

ガンバスターの最も象徴的な技のスーパーイナズマキックなど、多くのオプションが
WEB受注品の「努力と根性の武装セット」で別売りされてしまったのが個人的には最も残念。。。
価格高騰で初期のスーパーロボット超合金のように、安易に武器セットを出せない現状までもを
アイテムの評価に加えるつもりはないですが、それでも本体+別売り武器セットで定価ベース1万円越えはキツイ。
そもそも、同時期発売のグレンラガン・ガンバスターから始まったクロスオーバージョイント規格すら
少ないオプションを他のアイテム間で使いまわす苦肉の策だったとはいえ
ガンバスターでは、ファンが欲しいオプションの選択肢は極限られていた気もするんですが。




共通テーマ:キャラクター