So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : アクエリオンEVOL [超合金玩具]

IMG_254027993.JPG
スーパーロボット超合金の『アクエリオンEVOL』です。

立体化としてはスーパーロボット超合金が初となるEVOL。
デザイン的なものも玩具として動かしやすい構造なので、大胆なアクションにも応えてくれます。
造形面でも小さいサイズを感じさせない緻密さでした。




IMG_254027959.JPG
IMG_254027960.JPG
箱っぽい雰囲気のあるシルエット。可動箇所も干渉する部分が少なく、幅広いアクションポーズが可能でした。
神話型アクエリオンのユルすぎた関節保持力は、普通並みに調整されていていたので問題なし。
後述するウイングの展開も、別パーツとして差し替えるので通常アクションでのパーツのポロリも無かったです。
ディティールも細かいところまで行き届いていて、とても小さいサイズの玩具だとは思えない密度。

IMG_254028024.JPG
カラーリングは神話型よりも黒の配色が多いので、全体のトーンは暗め。白部分もグレーの成型色。

IMG_254027961.JPG
ハート型の頭部飾り。頭部造形は小さめで、細かいところまでは流石に色が塗られていないです。
襟元のプレート部分や、肩のビーム砲はボールジョイント接続で若干可動。

IMG_254027962.JPG
肩の根元は引き出し関節で前方に大きく伸ばせます。神話型で不満だった肩のすっぽ抜けは無かったです。

IMG_254027963.JPG
腰の可動も神話型と同様な仕様で多重関節で柔軟に可動。
ここも神話型のときよりも関節が固く調整されていたのでよかったです。

IMG_254027964.JPG
IMG_254027965.JPG
股関節部分は干渉物がないので前後左右に広く動きます。ヒザもクリック関節で180度可動。
つま先部分やスネも細かく可動して、アクション時にシルエットが整うので地味にありがたい機構。

脚部に対して、ももにボールジョイント接続されたサイドアーマーがそれほど動かないのが残念。

IMG_254027975.JPG
股関節の間に《魂ステージ》接続用の穴があります。




IMG_254027966.JPG
付属品。交換ウイングと無限拳パーツ。

IMG_254027967.JPG
その他付属のエフェクトシートと、エフェクトシート用のクリップと支柱。
支柱は中間部でつなぎ合わせてあるので、高さ調整は可能。




IMG_254027972.JPG
IMG_254027977.JPG
《展開ウイングパーツ》
展開状態のものが差し替えの別パーツで再現。
接続基部と中間部あたりの2箇所に可動部があり。

IMG_254027968.JPG
展開ウイングパーツは、背中に装着されているパーツ(腕部)を取り外した箇所の穴に接続。

IMG_254027970.JPG
もものサイドアーマーを取り外し。また、ここのボールジョイントの径が小さく、
はめ込み部分も固いため、取り外し時に無理やり動かすと千切れます(←やった人)

IMG_254027973.JPG
IMG_254027974.JPG
本体の配色が暗めなこともあってか、ウイングの金メッキ部分が非常に映えます。
展開ギミックも設定どおりだと複雑そうなので、思い切って別パーツの差し替えにしたのは正解かも。




IMG_254027981.JPG
《無限パンチパーツ》
伸ばした関節パーツは、神話型に付属しているものと同一形状で、接続方法も同じ仕様。
パースつきの大きな手首は造形こそ違いますが、大きさは同じくらい。

IMG_254027980.JPG
パース付き手首に設けられた穴に、支柱パーツを差込み。
神話型のときよりも支柱パーツの台座が大きめになっているっぽいので安定感がありました。

IMG_254027984.JPG
無限パンチのエフェクトシート。今までありそうでなかった必殺技文字の背景。
これはディスプレイのセンスが要るのかも。。。。

IMG_254027988.JPG
次元を超えた超時空無限拳エフェクトシート。パースつきの無限パンチ関節の間にシートを通して再現。
僕はEVOLは通しで全話見ているわけではないので、スパロボ以外でのシーンはわかんないです。

IMG_254027989.JPG
神話型よりも無限拳の関節パーツが2つ増えているので更に伸ばすことも。




IMG_254027979.JPG
IMG_254027986.JPG

IMG_254027978.JPG
IMG_254027991.JPG
IMG_254027990.JPG




比較対象としては仕方ないところもあるのですが、先に神話型で関節ヘタリのガッカリ感があったため
今回のEVOLは普通レベルに調整してあったためストレス無く、存分に動かして遊ぶことが出来たと思います。
展開ウイングなども無理に可動で再現するのではなくて、別パーツへの差し替え式だったこともあって
全体にわたって安定感のある完成度だと思います。
必殺技オプション関係は、無限パンチ一択になってしまったのは、微妙な感じですが、腕部保持力の改善で
神話型のときよりも扱いやすくなっていたのは良かったです。




共通テーマ:キャラクター