So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : マジンカイザー [超合金玩具]

IMG_254027904.JPG
スーパーロボット超合金の『マジンカイザー』です。

スパロボのオリジナルメカのマジンカイザーでしたが、その後、OVAにもなり
今回のスーパーロボット超合金はOVA版が元になっているようです。
スーパーロボット超合金は過去にも派生作品のマジンカイザーSKLが発売されていましたが
どちらかというと、発売して欲しかった本命は、このマジンカイザーです。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2010-12-23




IMG_254027883.JPG
IMG_254027884.JPG
マジンカイザー本体。まずは、背中のカイザースクランダーを外した状態で。
OVA番マジンカイザーは第2次スーパーロボット大戦αで初参戦となりましたが
そのときはカイザースクランダーは装着していない状態だったので、違和感はあまり感じません。

その他では、頭部のカイザーパールダーは固定されており、
本体カラーの黒は、他のマジンガーシリーズと同じ具合の光沢ある黒。
合金パーツもマジンガー系だけあって、多く使用されているため、同等サイズの真ゲッターよりも重量は上です。

IMG_254027888.JPG
IMG_254027887.JPG
カイザースクランダーを装着した状態。
元々マジンカイザー自体も大きいサイズですが、ソレを覆うほどの大きいウイング。
ウイング先端は非常に尖っているので、気持ち的に扱い方が慎重になります。

IMG_254027889.JPG
上下4箇所ともウイングの基部は球体ヒンジで可動。
また、ウイング基部と背中の凹凸は《クロスオーバージョイント》規格。
同じジョイント形状のパーツを接続が可能です。

IMG_254027890.JPG
IMG_254027894.JPG
肩部分の可動に対して干渉しないように、胸部の放熱板パーツが上下に可動します。
中央には「Z」の刻印があります。OVA版は見たことは無いのですが
スパロボでの「魔」・「神」の文字には変更できないです。

ヒジ関節部は《クロスオーバージョイント》

IMG_254027895.JPG
腹部の可動は胸部に多重関節が内蔵されているため、仰け反りの可動は広め。反面、屈伸可動は苦手。

IMG_254027897.JPG
脚部はわりと可動範囲が狭い感じも。ヒザは90度ほど。
足首関節も斜めの軸で動くので、クセのある動き。それでも、接地性は悪くは無かったです。




IMG_254027900.JPG
付属品。
カイザースクランダーが付属品を大きく占めているので、その他の付属品は少なめですね。

IMG_254027901.JPG
IMG_254027902.JPG
《カイザーブレード》は2種類付属。
刃幅が広いものはパースのついたポーズに対応しています。
胸の「Z」文字が付いているため、胸部から外したカイザーブレード。
スパロボではファイナルカイザーブレード。

IMG_254027912.JPG
尻部分に《魂ステージ》用のジョイントパーツを取り付けられます。




IMG_254027909.JPG
IMG_254027906.JPG

IMG_254027910.JPG
ファイヤーブラスター。
IMG_254027916.JPG

IMG_254027899.JPG
ターボスマッシャーパンチ。
発射エフェクトはWEBで後日別売りされるダイナミックオプションパーツセットに付属しますが
一応、「マジンガー武器セット」のものも利用可能でした。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2010-08-12

IMG_254027936.JPG
ゲームでのジェットブーメラン的なことを。




個人的には待望のマジンカイザーの立体化でしたが、OVA版でのマジンカイザーは見たことが無いので、
本体のディティールや付属品の類はこれで正解なのかわかりません。
それでも、マジンカイザーのイメージは外れていないので、割と満足しています。
付属品は少ない気もしますが、元々、内蔵武器の多いマジンガーなので、
付属武器が剣のみでも割と納得できた感じも。

スーパーロボット超合金といえば、エフェクトパーツといったイメージもあるので
ターボスマッシャーパンチのエフェクトくらいは付属していても良かったと思うんですが。。。
これはWEB受注品の「ダイナミックオプションパーツセット」に付属するそうです。

本体のサイズが、他のスーパーロボット超合金に比べて一回り以上大きくなっているため
価格も上がっていますが、オプションセット込みだと随分と価格が高くなってしまっているのがキツイですね。




共通テーマ:キャラクター