So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : ダイ・ガード [超合金玩具]

IMG_254027912.JPG
スーパーロボット超合金の『ダイ・ガード』です。

個人的にも、ダイ・ガードという作品自体、放送時期には他の作品(∀ガンダムとか)に興味があったので
番組自体一回も見たことはなく、知識も程ほどだったのですが、
今回のスーパーロボット超合金化のきっかけととなった、ゲームの第2次スパロボZでの登場から、
わりと関心が向くようになりました。

そんなスーパーロボット超合金ダイ・ガードも、作品のマイナー感を払拭するに相応しい
付属武器の豊富さと、シリーズ中最も合金使用率が高い重量感など、目を引く好ポイントは多いです。





IMG_254027851.JPG
IMG_254027853.JPG
スーパーロボット超合金のサイズにして、この重量感は写真では伝えにくい点かと思いますが
金属パーツが多いため、手に持ったときの肌触りは合金玩具好きには非常にタマランのではないかと。
本体を構成する上で、合金パーツが主体となると関節可動が疎かになるものもありますが
ダイガードに至っては、四肢の可動も強固で、細いヒジヒザ・股関節にいたるまで抜かりなかったです。
超合金ブランドの塗装精度は毎回キレイで安定しているので安心できます。

IMG_254027857.JPG
IMG_254027858.JPG
本体可動では肩関節は見た目異常に広い可動範囲があり。
肩の赤いパーツはから上腕部は別パーツかされていて、
肩の付け根も引き出して胸部前方にまで稼動できる仕様。
付属武器のノットパニッシャーを構えるときに活きる可動の構造になってますね。

IMG_254027855.JPG
脚部はソール部分が大きいこともあって、キック的なポーズの可動は厳しめ。
股関節・ヒザ関節・足首関節も広く動くものの、やはり細く太くといった独特のボリュームの差が
可動のアンバランスさを生んでいる気も。

IMG_254027859.JPG
背中には《魂ステージ》の支柱を差し込む穴が設けられています。




IMG_254027861.JPG
付属品。
武器関係は豊富で、スパロボで登場した武器は付属するようにしているようです。

IMG_254027907.JPG
武器ではないですが、アンテナパーツは軟質パーツのものも付属していました。
標準で装着されているアンテナとは塗装の質感が若干異なった感じになっていました。

IMG_254027862.JPG
IMG_254027863.JPG
《ドリルアーム》
標準の下腕パーツを外して、変わりにリルアームを接続。ドリルアーム部にもヒジ関節は設けられています。
ドリル部分は回転できます。

IMG_254027866.JPG
IMG_254027867.JPG
《フィンガーネットアーム》
こちらもドリルアーム同様、下腕パーツを交換。
ハンドパーツ部分でパーツ交換して、ネットの射出前と後を再現可。
射出後のネットはクリアーパーツの上から塗装されていました。
実際に網目の穴が空いている訳ではなかったです。

IMG_254027870.JPG
《振動地雷》
2種類付属。平手の交換ハンドに持たせられます。
派手めな付属武器が多いために存在感が薄い気も。。。

IMG_254027872.JPG
IMG_254027874.JPG
IMG_254027875.JPG
《ノットパニッシャー》
下腕を外した右腕部分に接続。
ヒジの可動部は球体ヒンジで可動。全てプラ製なので軽々と保持は可能でした。
先端に可動するアームと、後方に杭のパーツが差し込まれています。

IMG_254027880.JPG
IMG_254027881.JPG
ノットパニッシャー装着時には、左腕は《フライホイール》に。
ホイール中央は回転します。




IMG_254027892.JPG
IMG_254027894.JPG
ノットパニッシャーの射出時の再現では、先端の可動アーム内側に内蔵されている杭のパーツを
射出後の長い杭のパーツに交換。
ノットパニッシャー後方の後方に突き出ていた杭を取り外し。

IMG_254027895.JPG
ノットパニッシャーと、フライホイールのギア部分を連結。

IMG_254027897.JPG
射出状態。小さいロボット玩具ですが、流石の長さだけあって、かなりの幅に。




IMG_254027883.JPG
IMG_254027886.JPG
IMG_254027889.JPG
フライホイール先端のギアと、ノットパニッシャー後方の杭部分の基部パーツを交換して
手首を装着した《グレートノットパニッシャー》に。
ノットパニッシャーはヒジ部分で回転させて手首部分を前に。




IMG_254027899.JPG
IMG_254027900.JPG
初回購入特典で《インパクトエフェクト》というパーツがもらえました。
放射状に衝撃が加わったような形状のパーツ。

IMG_254027903.JPG
ダイガードではノットパニッシャーの先端に飾った参考写真が載っていましたが
用途はアイデア次第で広がりますね。

IMG_254027904.JPG
IMG_254027906.JPG
エフェクトの後部に接続軸があり、ジョイントを介して本体に直付けすることも。




IMG_254027908.JPG
IMG_254027909.JPG

IMG_254027865.JPG
IMG_254027890.JPG
IMG_254027869.JPG

IMG_254027891.JPG
IMG_254027898.JPG
IMG_254027911.JPG




初回購入特典の存在も大きいですが、標準の付属武器も多めで、本体の合金使用率からみても
コストパフォーマンスは非常に高く、価格以上のお得感はあります。
この内容でダイ・ガードをこの価格帯で発売できるのはこのメーカーだけでしょうし。。。

個人的にはダイガードに思い入れがあれば更に満足感は高まったのでしょうけど、
スパロボのゲームをプレイした後に購入したので、ゲーム中に登場する武器が全て付属していたのは、
にわか知識しかない僕にしてみたら、単純にゲームシーン再現をして遊べたので助かりました。




共通テーマ:キャラクター