So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金 : 天のゼオライマー [超合金玩具]

IMG_254027839.JPG
スーパーロボット超合金の『天のゼオライマー』です。

メイオウ攻撃といった、ゼオライマーの劇中での印象的なポーズの再現が無理なく行える可動部位など
重量級のボリュームなのにアクション性能は優秀。激しく動き回ることのないゼオライマーにとっては
なんとも贅沢な仕様ではありますが、付属のエフェクトパーツも含めて、ゼオライマーの立体物としては
決定版的な完成度になっていると思います。




IMG_254027818.JPG
IMG_254027819.JPG
冥王計画ゼオライマーの主役メカ《天のゼオライマー》全身像。
本体のボリュームも劇中の印象と大差なく、小スケールのモデルながら威圧感を感じられるほど。
塗装は本体色の白はツヤあり。キレイな各部ともラインのはみ出しのない塗装で
光球もクリアーパーツなので見栄えも良いです。

IMG_254027845.JPG
アクションも仁王立ち姿からの《メイオウ攻撃》のポーズも、肩~腕部の可動が
優秀なのでキレイに決まるのが嬉しいです。
(ほぼ不動のゼオライマーなので、トドメのメイオウ攻撃が出来ないとアクションモデルとしてはキツイ。。。。)

なんとなくヒジの部分で下腕パーツが抜け落ちやすい印象はありますが、
可動箇所が多く集まるヒジパーツなので、破損防止の兼ね合いな気もします。

IMG_254027844.JPG
脚部の動きは腕部に比べたら割とスタンダードな感じですが、腰のアーマーも細かく分割されて動き
ヒザやつま先も広めの可動なので、ゼオライマーの特性を考えたら破格の可動域ではないかと。





IMG_254027822.JPG
付属品。
主に、ゲームのスパロボMXでの戦闘演出を再現するエフェクトが多いですね。

IMG_254027820.JPG
頭部のアンテナは標準では軟質パーツが装着されていますが、
別パーツの硬質プラのアンテナに交換可能。軟質アンテナは外れやすい感じでしたが
硬質のアンテナは特に保持力に問題がない感じでした。

IMG_254027823.JPG
交換手首の平手パーツへの交換時には、手の甲の光球パーツと手甲パーツを差し替える必要が。
作業的にはちょっとメンドウです。

IMG_254027826.JPG
手の甲の光球は大きいパーツ【画像右】に交換可能。
その際は手甲パーツの可動が気持ち狭くなるような。

IMG_254027831.JPG
スパロボMXでの《メイオウ攻撃》の演出で次元連結システムの発動時に現れる
【天】の文字がエフェクトで付属していました。
エフェクトの基部に光球が接続されているので、右手首の光球ごと差し替え。

IMG_254027836.JPG
《メイオウ波エフェクトシート》
PET素材のシートに【天】の文字がプリントされたもの。専用のクリップに挿して展示ができます。

IMG_254027833.JPG
《重力波チャージエフェクト》
手首部分の光球部分で差し替えて取り付け。所謂ビーム??
何故かエフェクトの素材がベタベタ粘ついていて、取り扱い時の感触に困ります。

IMG_254027841.JPG
尻部分に《魂ステージ》用のジョイントパーツを取り付けできます。




IMG_254027832.JPG
IMG_254027830.JPG
IMG_254027828.JPG


IMG_254027846.JPG
IMG_254027835.JPG


IMG_254027847.JPG
IMG_254027848.JPG

IMG_254027840.JPG
IMG_254027843.JPG




劇中、動くことの少なかったゼオライマーならば、素立ちのプロポーションが良ければ
全て良しといった感じですが、これまで各メーカーで発売されてきたゼオライマーには
そういった決定版的なものが無かったため、今回のスーパーロボット超合金版は合格点です。
分離状態のギミック再現こそ無かったですが、必要としている人は恐らく少数派かも???

エフェクトもゲームの演出といった、原作には無いものなので、好みは分かれそうな気もしますが
少ないアクションのプレイバリューの底上げには大いに役立っているのではないかと。
ともかく、個人的には、ゼオライマーが発売されたことが既に奇跡的で高評価なんですけど。




共通テーマ:キャラクター