So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ULTRA‐ACT : ウルトラマン (リニューアル版) [ウルトラマン関係]

再販時などにコツコツと買ってきたウルトラアクトもだいぶ種類が揃って
賑やかになったのでブログにも載せときます( =ω=)
で、
IMG_0035.JPG
ULTRA‐ACTの『ウルトラマン』です。
以前にも同ウルトラマンは発売されていましたが、ウルトラアクトシリーズの造形アプローチの変化に伴って
ウルトラマンも新規造形でリニューアルされることになったようです。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29




IMG_0005.JPG
新規造形なので旧版との違いも一目で明らか。
精悍な顔つきや骨格、隆々とした肉の付き具合など、実にヒーローらしい造形でカッコイイです。

ボディーカラー部の継ぎ目で分割された可動部位ですが、クリアランス確保のために
所々可動パーツが極端に細かく、隙間が目立ったアンバランスな体型の旧版から、
より見栄えの良いボディーバランスのパーツ分割にリニューアルされていました。

IMG_0032.JPG
ただ背中と股関節などの保持力は随分と弱く、中腰で猫背といったウルトラマン特有のファイトポーズを
とらせるときは踏ん張りが利かない場面もチラホラ・・・。
初版からそういった内容のようですし、私が購入したものは3回目の再販時のものなので
今後修正される気配もなさそう。。。




IMG_0025.JPG
カラータイマーは《青と赤》があり、パーツ交換で各シーンを再現ができますが、
標準で装着されている青のタイマーが凹部の奥にキツクはまっちゃっているので外しにくいです。
無理やり交換しようとすると周囲の銀塗装が削れちゃいそうなので、私は交換ギミックは諦めました('A`)

付属品の交換ハンドパーツも5種類あり、必要最低限のものは揃っていると思います。
タロウ誕生シーンのピースサインの手首なんかは、シリーズの先を見越した付属品だったのだなと思います。

IMG_0031.JPG
IMG_0033.JPG
《ダッシュエフェクト》
土煙が舞い上がった雰囲気を演出できるエフェクトパーツですね。
ガイア系の《降臨エフェクト》に近いものがありますが、あちらは初回特典だったのに対して
今回のウルトラマン付属のものは標準付属品なので、代用しても良いかもしれません。
ゲームでは光線技の反動で土煙が待っている演出等もあったので、アイディア次第で用途が広がりそう。

IMG_0011.JPG
IMG_0012.JPG
《スペシウム光線エフェクト》
手の側面に光線パーツが付いているので、丸々手首ごと交換します。
旧版がフィルム風の造形だったのに対して、今回のものは放射状に分厚く、威力が高そうなイメージに。
エフェクトが大きくなった分、手首ジョイントが重さに負けがち。
なので、ジョイントの向きを変えるなど調整が必要でした。

IMG_0027.JPG
IMG_0029.JPG
《ウルトラスラッシュエフェクト》
こちらも手のひらに光線エフェクトが固定されています。エフェクト自体の取り外しは不可で
投擲のアクションは出来ないのが難点。
エフェクトの造形も旧版より激しさを増した造形になっていました。




IMG_0020.JPG
背中には2箇所ジョイントがあり、通常はカバーパーツで覆われています。

首側のジョイントは別売りの《ブラザーズマント》装着用のジョイント。
映画版などでウルトラ6兄弟が装着していたマントですね。
腰側のジョイントは、カバーパーツの交換で《魂ステージ》などのスタンド軸を指し組む
カバーパーツに変更できるようになっていました。

IMG_0040.JPG
ブラザーズマントの装着。ウルトラマンは関節の保持力が弱かったこともあり
マントの重さで倒れてしまう感じでした。ブラザーズマントの商品に付属しているスタンドで転倒防止の対策はできました。

IMG_0017.JPG
腰のジョイントを交換して空中アクションに対応できたことはアクションの幅が広がってありがたいです。
ですが、ジョイントが背中ということもあり、ウルトラマンの飛翔ポーズなどには不向き。

IMG_0037.JPG




IMG_0041.JPG

元々旧版を所有していたので、改めてリニューアル版を買う必要もないかな?と思っていましたが
ゾフィーや新マンなど、明らかに旧版とは造形へのアプローチやアクション性など別次元のものとなっていたため
ウルトラマンも同様の仕様で欲しい!と思い3度目の再販で購入。。。
他のウルトラマンと並べてみると、その存在感は素晴らしく、申し訳ないが旧版のウルトラマンは
ディスプレイするのも忍びないと思えてしまうほど・・・('A`)

造形がたくましくなったので、アクションポーズも力強い雰囲気が味わえ、
各エフェクトパーツも迫力が増しているので、ヒーローフィギュアを動かす楽しさが存分に感じられました。




共通テーマ:キャラクター