So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話 : オリオンエデン [聖闘士星矢Ω]

IMG_0066.JPG
聖闘士聖衣神話の『オリオンエデン』です。
オメガの新生聖衣編から登場したオリオン座の聖衣で立体化。

S.H.フィギュアーツで初期聖衣版エデンの試作までは発表されていましたが、
企画そのものが消滅したらしく、新生聖衣光牙に次いで聖衣神話での発売になりました。

オメガ初期とは違い、聖衣のオブジェ形態も再現できる設定になったので、
オリオン座としてのイメージがより明確になった雰囲気があります。




IMG_0002.JPG
エデン素体。関節の硬さが調整された3rd素体が採用されていて
光牙と同じく、頭髪のボリュームが大きめに造形されていました。
ちなみに素体の可動域では体育座りは出来ません。

聖衣装着!

IMG_0020.JPG
特徴的な《クロストーン》も全身に配置されてます。
クロストーンの大きさ・カラー自体は、光牙のものよりも抑え気味なので、
玩具っぽいクドさが控えめに感じます。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2013-11-24

外れやすいパーツは特に無く、可動時のパーツ干渉で肩アーマーが外れ気味になってしまうくらい。
聖衣パーツは単純な銀メッキではなく、薄いパープルの塗装が施されています。

IMG_0024.JPG
クロストーン部・マスク・襟・内肩アーマー以外は全て合金パーツなので結構な重量があり
素体の関節が硬く調整されていても重さに負けてしまう印象がありました。

肩アーマーの基部は2軸可動ですが、内側に取り付けるアーマーや
襟元に干渉してイマイチ効果的ではない可動域に感じます。

IMG_0035.JPG
フェイス部。光牙と同じく、今回も付属は1種類のみ。
頭髪が襟に干渉して殆ど、左向きにしか可動域が無いのがツライ。
このアイテムの最大の弱点かもしおれません。

正面から見る分には良いほうですが、少し角度を変えるとかなり微妙な表情な気が・・・。
眉毛が隠れてしまっているのでかなり淡白な顔つきにも見えます。

IMG_0097.JPG
神話のオメガ枠にだけ付属の《交換手首用のホルダー》
今後もホルダーの凸部の個数分しか手首パーツが付属しないんじゃないかって錯覚も。。。

光牙では1個しかなかった手甲パーツも、今回のエデンでは予備も含めて2個付属していました。
手首の造形自体は光牙に付属したものと同じパーツの流用かと思います。




IMG_0046.JPG
IMG_0052.JPG
必殺技の発動時などに現れるベールも付属していました。
両肩と背中に装着します。独特なシルエットになって、見た目の印象も変わるので面白いです。
個人的にはカッコよくて気に入ってます。

本編では隠しギミック的に語られていましたが、割と以前から普通に発現していた気が・・・。

IMG_0058.JPG
ムクのクリアーパーツなので重さもそこそこあり、パーツそのものは外れやすい感じですが、
素材は柔らかいクリアーパーツなので可動時のパーツ同士の干渉にも若干融通が利く感じです。

IMG_0041.JPG
肩アーマーにベールを取り付けるときは、後ろ側のクロストーンパーツと差し替え。

IMG_0042.JPG
「X字」のパーツは背中のクロストーンパーツを外した箇所に取り付け、
X字パーツとの間にベールも装着します。




IMG_0085.JPG
IMG_0078.JPG

IMG_0062.JPG
「オリオンズ・・・
IMG_0075.JPG
エクスターミネーション!」

IMG_0095.JPG




オリオンの聖衣オブジェ形態

IMG_0100.JPG
ペガサスのときと同じく、オブジェフレームのみを組み換えて収納形態にすることも。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2013-11-24
相変わらず、何を思ってこのギミックが採用に至ったかが理解できないんだけど・・・。

IMG_0106.JPG
元の体育座オブジェフレーム。

IMG_0112.JPG
IMG_0114.JPG
IMG_0117.JPG
巨大な棍棒が目を引きます。
その棍棒部にも聖衣パーツを組み込むのでかなりの重量が。
X字のパーツが支えになるものの、重心は思いのほか棍棒側に傾きがちです。

IMG_0120.JPG
IMG_0119.JPG
ベールのパーツもオブジェに組み込みます。なんかタオルを持った風呂上りのオヤジみたい・・・。

IMG_0122.JPG
棍棒が重いので、専用の支えパーツも付属していました。
爪の部分は可動します。あくまで補助的な役割っぽいので過度な期待はしないほうが良さそうです。




キャラクター的には光牙に次いで順当なリリース順に思えますが、いかんせん新生聖衣編以降の
エデンの影の薄さもあって、印象的に魅力的なフィギュアには思えず、放映中のアニメのフィギュアを
リアルタイムでリリースしていくことの難しさを感じてしまいます。
(なによりコレが発売された週にはデザインがオメガ聖衣に変わっちゃってますし・・・)
1期の聖衣ならば髪の色の変化も含めてフェイスパーツが充実していたのでは?と妄想すると
個人的は割りと微妙な仕様に思えてしまいます。

オメガ枠も今回のエデンで2作目ということもあって、オメガ特有の造形やギミック等も
個人的に随分と受け入れられてきたのですが、今後の他のキャラのリリース予定が未定なので
このまま消えてしまうのではないか不安に感じるところも。

内容面では、前回の光牙でのアンケートに答えた上で、他の人の評価もほぼ同じだったのであえて書くと、
相変わらずフェイスパーツが1種のみというのはかなりの疑問です。
表情が変わるだけでもプレイバリュー的に歓迎されて、4年前からシリーズ間で継承されてきた
アクションフィギュアとして見た目やプレイバリューに直接影響するパーツが無くなり、
全く無意味なギミックだけが凝っているというのはレベルの低下といわれても仕方ないところかと・・・。

このエデンの商品の素性はいいものだと思うのですが、以前の神話シリーズから知っている人には
ガッカリ感が付きまとう仕様が評価をかなり落としてしまっている感じがします。





共通テーマ:キャラクター