So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 : ガンダムAGE-1 (ノーマル) [ガンダム完成品玩具]

IMG_254027991.jpg
ROBOT魂の『ガンダムAGE-1 (ノーマル)』です。

以前発売されたROBOT魂ストライクガンダムの可動コンセプトを引き継いだ、
アニメさながらのポージングを生む可動機構を備えたアクションフィギュアになっています。
AGE1のギミックとしては、タイタス・スパローといった、ウェア換装のギミックも採用されているので
連動したギミックも楽しめそうです。




IMG_254027967.jpg
IMG_254027968.jpg
AGE-1ノーマル全身像。
設定画の面影は無くて、随分と細身で生身の人間っぽい体型。
昨今のガンダムとしてはシンプルすぎるデザインなので、
ROBOT魂くらいはこんな冒険をしてもいいんじゃないかと。
アニメ作画のパースの付いた奥行きあるポージングをすると映えるプロポーションになるので、
主に動かしてナンボの造形になっていると思います。
塗装精度は非常にキレイで、頭部や胸部中央など、細いグリーンのラインも塗装で描かれています。

IMG_254027969.jpg
腕部はウェア換装のために肩口から取り外せるギミックがあり。
可動域も広め。下腕部分は手首あたりでロール可動。
胸部もコクピットブロック辺りで前後にスイング。

IMG_254027972.jpg
手首パーツのジョイントが他のフィギュアとは趣きの違った構造に。
リング状のパーツ凸凹部分から取り替えるようになっていて、作業がちょっとメンドウ。。。
ロール軸の可動しかないので可動域も狭まめになってしまってます。

IMG_254027970.jpg
脚部の可動ではヒザ関節を大きく曲げると、太もも裏側のブロックが内部に収納されて
曲げたラインがきれいに見えるように。また、ヒザ関節のヒンジも関節プレートが巧みに動いて
隙間無くラインが整うようになっています。スネのブロックもヒザ関節と連動して可動。
腰のフロントアーマーの可動も変わっていて、黄色いブロックと、下の白いパーツと独立可動。

IMG_254027971.jpg
腹部の赤とグレーの分割ラインでも横にスイング可動。足首可動は若干狭い印象。




IMG_254027974.jpg
IMG_254027975.jpg
付属武器の《ドッズライフル》
中央部で回転。フォアグリップを引き出せるギミックも。
ドッズライフルの下部は、本体の下腕部分に接続できるようになっています。

IMG_254027976.jpg
《シールド》
下腕の接続穴に取り付け。シールドの基部で回転可動。
下腕部分でロール可動するので、シールドを構える動きが窮屈にならないです。

IMG_254027980.jpg
IMG_254027982.jpg
《ビームダガー》。腰のサイドアーマー内に柄が収納されていて
ビーム刃は2本付属。ビームダガーの持ち手はドッズライフルのモノと共用。

IMG_254027983.jpg
ビーム刃が長いタイプのパーツも2本付属。こちらはビームサーベルだと思っていましたが
説明書を読む限りこちらもダガーなんですね。

IMG_254027979.jpg
《ブーストエフェクト》
バックパックに取り付けるエフェクトパーツ。3方向に噴射している効果が。
ノズル部分に差し込むようになっていますが、イマイチ取り付けにくい感じも。。。




IMG_254027995.jpg
IMG_254027984.jpg
IMG_254027988.jpg

IMG_254027985.jpg
IMG_254027989.jpg

IMG_254027986.jpg
IMG_254027993.jpg
IMG_254027978.jpg




個人的には、生活環境の変化で番組はそんなに見れていなかったのもありますが
AGE-2,3に比べたらシンプルすぎて、あまり好きじゃなかったAGE-1もアレンジに利いた
独特のプロポーションがアクションポーズ時には非常に映えて、好きになってきました。
し自分がやりたいポージングが決まるので、動かしていて飽きません。
僕個人はタイタス・スパローを購入していませんが、ウェア換装のギミックも
盛り込まれているとのことなので、キャラの特色がしっかりとした商品構成になっていると思います。




共通テーマ:キャラクター