So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂 : セラヴィーガンダムGNHW/3G(セムセット) [ガンダム完成品玩具]

IMG_254027921.JPG
魂WEB商店で受注発売された、ROBOT魂の『セラヴィーガンダムGNHW/3G(セムセット)』です。

セラフィムガンダムがベースになっている、セムという無人MSのフィギュアが2機セットされています。
変形したセムを、別売りのセラヴィー&セラフィムセットと組み合わせることで、GNHW/3Gの姿に。

ROBOT魂: セラヴィーガンダムGNHW/3G (セラヴィー&セラフィムセット)




IMG_254027858.JPG
パッケージ。

IMG_254027893.JPG
IMG_254027894.JPG
セム全体像。胸部のアンテナの付位置で1号機と2号機との区別があるようです。
アンテナが右胸についているのが1号機で、左胸が2号機。
ベースとなっているのがセラフィムガンダムなので、一部パーツ形状が変更されています。
バックパック形態など、ギミック面でもセラフィムを継承している箇所が多くあり。

IMG_254027897.JPG
頭部は、いわゆるジム系のバイザー型。ディティールがもっさりしていて、塗装精度ももあまりよくない。。。
バイザー部分は塗装。
フェイスバーストのようなギミックもないので、胸部は形状固定。
固定されたアンテナが可動アクション時に邪魔に感じることも。。。

IMG_254027902.JPG
股下に魂ステージのジョイントを取り付け可能に。




IMG_254027898.JPG
IMG_254027899.JPG
武器の《GNビームマシンガン》と、《GNシールド》
それぞれ2個づつ。マシンガンのセンサー部分は塗装。1パーツ製で薄っぺらいのもちょっと。。。

IMG_254027900.JPG
マシンガンとシールドは、ヒザの部分に武器を接続できるようになってますよ。

IMG_254027901.JPG
《GNビームサーベル》
セラヴィー付属のものと同形状のものが4本付属。




IMG_254027905.JPG
バックパックモード。
背中の接続部分の形状がセラフィムとは違うので、セラヴィーに直接合体は不可能。
GNキャノンのレンズ部分など、変形手順はセラフィムと同じ。
手が変形したキャノン部分の向きはセラフィムとは逆。

IMG_254027907.JPG
IMG_254027908.JPG
セラフィムにセムをドッキングさせて、『セラヴィーガンダムGNHW/3G』に。
塊感がすごい。ただ本当に塊なのでアクション性は著しく悪く、この形態での自立は困難。
無難に魂ステージなどのスタンドを用意したほうがいいでしょう。
カラーリングはモノトーン調になるので、このボリュームでも野暮ったい感じはしませんね。

IMG_254027910.JPG
セムにも、セラフィムの肩のようなジョイントが取り付け可能。クリアーの固定パーツも。
このジョイント同士の連結で、セムを並列に何体でもつなげていくことが可能なんだとか。。。

IMG_254027911.JPG
IMG_254027912.JPG
このギミックを活かしたいがためにセムを別売りに分けたんじゃ??(えー)




IMG_254027913.JPG
IMG_254027916.JPG

IMG_254027917.JPG
IMG_254027918.JPG

IMG_254027923.JPG
IMG_254027922.JPG
IMG_254027919.JPG

IMG_254027925.JPG




GNHW/3Gにするだけなら、セムだけ分けて販売しなくても良かった気もしつつ、
ビットモビルスーツ的な運用が魅力な機体なので、何機でもセムを繋げられるギミックには
妙に説得力を感じてしまったり。。。ただ、こういった数を集めてナンボなギミックは
量販店のほうが価格的にも揃えやすいので、WEB品だとハードルが高く感じます。
実際、セムだけでどれだけ受注数があったのか興味はあります(笑)

メインのGNHW/3Gにしてみた印象では、やはり販売時期に対して、ベースになっているフィギュアが
すでに4年も前の商品だけあって、造形のシャープさやギミック面でも雑味が多く感じます。
買うほうも大体承知していると思いますけど、今更、新規造形も無理っぽいですし、
ソレスタ最後の00Vが発売されただけでもマシかなと。。。



タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター