So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

超合金魂 : GX-59 未来ロボ ダルタニアス [超合金玩具]

IMG_0082.JPG
超合金魂の『未来ロボ ダルタニアス』です。
巨匠、村上克司氏によってデザインされた傑作超合金ダルタニアスが、超合金魂でリメイクされ登場。

3体のメカ、《アトラウス・ベラリオス・ガンパー》が合体し、ダルタニアスへ。
玩具のメインギミックは《合体》ということで、アクション性こそあまり高くないものの
各形態ともプロポーションは良好であると思います。




IMG_0001_1.JPG
IMG_0002.JPG
ミライマン《アトラウス》全体像。

合体時の変形部分があるため、可動はあまりしませんが、
塗装精度、プロポーション共に良いと思います。
3体のメカで一番、合金使用率が多いメカです。

IMG_0006.JPG
IMG_0004.JPGIMG_0007.JPG
《デルファイター》は変形し、頭部に合体可能。
小さいながらも造形はしっかりしていると思います。

IMG_0008.JPG
付属武器の《ハンドスライサー》。2つ付属しています。
ハンドスライサー使用時は、スネ部のハンドスライサーを取り外しておきます。

IMG_0009.JPG
《ブーメランカッター》
ハンドスライサーのグリップ部分を外し、ブーメランカッター用ジョイントに差し替えます。

IMG_0010.JPG
《シュレッダーパンチ》
下腕部の凸部分を取り外し、刃のついた凸パーツに換装します。
両手分パーツが付属しています。




アトラウス変形。

IMG_0011.JPGIMG_0012.JPG
フクラハギ部分のカバーをとりはずし、胸部を左右に展開。
IMG_0013.JPGIMG_0014.JPG
下腕部を縮め、脚部を折りたたむ。
IMG_0015.JPGIMG_0057.JPG
折りたたんだ脚部パーツを、胸部の位置まで可動。頭部のアンテナを展開。
IMG_0058.JPG
アトラウス合体準備完了。




IMG_0018.JPG
IMG_0019.JPG
IMG_0021.JPG
ミライオン《ベラリオス》全体像。
合体ギミックがあるため、プロポーション的には3メカの中で一番、劇中の印象とは違う印象。

IMG_0023.JPG
四肢は良く動くものの、ダルタニアス形態を重視してか、胴体部分がやや大きめなので
跳躍的なポージングはあまり迫力がない感じ。。。

IMG_0020.JPGIMG_0022.JPG
口は開口し、背中には《中性子ミサイルユニット》を取り付けることができます。




ベラリオス変形。

IMG_0024.JPGIMG_0025.JPG
腹部分のカバーを開き、ダルタニアスのフロントアーマーパーツを引き出し、
ライオン頭部を腹側に可動させる。
IMG_0027.JPGIMG_0028.JPG
前足部分を展開変形させ、
シッポ部分のカバーを回転させてダルタニアスのリアアーマーに。
円盤状のパーツをダルタニアスの腰部分にあたる場所に差し替える。
IMG_0029.JPG
ベラリオス合体準備完了。




IMG_0030.JPG
IMG_0031.JPG
ミライマシーン《ガンパー》全体像。

いかにも脚部メカなデザイン。
3メカの中では一番再現度が高いと思われます。
垂直尾翼のカラーが塗り分けられていないのが、ちょっと気になる。。。

IMG_0032.JPG
コックピット部分はクリアーパーツ製。中もちゃんと造形されてます。

IMG_0033.JPG
ダルタニアス時の腕部パーツも設定どおり、機体に収納可能。

IMG_0034.JPG
機首部分のアームを引き出し、カッターパーツを取り付けて、《ガンパーカッター》に。

IMG_0035.JPG
ガンパー後部は変形して《パワーハンド》に。

IMG_0040.JPG
IMG_0038.JPG
アトラウスを懸架するグリップは、機体下部に収納されています。




ガンパー変形。

IMG_0041.JPGIMG_0042.JPG
垂直尾翼をとりはずし、主翼を本体に収納させる。
ガンパーを左右に分離させる。
IMG_0043.JPGIMG_0045.JPG
カバー内部に機首を収納。回転させてダルタニアスの足首に。
IMG_0044.JPGIMG_0046.JPG
機体後部のカバーから、ダルタニアスの腕部を取り出す。
カバーは後ろに展開。
IMG_0048.JPG
ガンパー合体準備完了。




クロス・イン!!!!

IMG_0049.JPG
ベラリオスの後足をガンパーに合体。
IMG_0051.JPG
アトラウスをベラリオスに合体。
IMG_0052.JPG
アトラウスの腕部部分に、ダルタニアスの前腕部品を合体。

IMG_0054.JPGIMG_0055.JPG
アトラウスの小さい肩部分が、そのまんまダルタニアスの肩になるため、
ディティールアップに、大型の肩カバーパーツを取り付けられます。

IMG_0059.JPGIMG_0060.JPG
肩同様に、頭部も大きめの非変形の頭部パーツに差し替えることができます。
この辺はお好みで。

IMG_0063.JPG
IMG_0065.JPG
ダルタニアス完成!!!
後姿から露出した、ベラリオスの前足部分が若干気になる。
まぁ。これは《いらないパーツは背中に》といった、合体超合金の王道的処置ということで。

やはり、《合体》がメインということで、ダルタニアス時の可動はあまり多くない感じです。
股間接の可動部は広めにとられているものの、ヒザと足首があまり動かないので
ポージングにちょっと難があるかも。




ダルタニアス付属武器。

IMG_0066.JPG
IMG_0075.JPG
《トランセイバー》と、《トランシールド》
この2つの武器を持たせるときは、腰の円盤パーツをとりはずします。

IMG_0072.JPGIMG_0074.JPG
《ライサンダー》
ライサンダーのフォアグリップ部分の動きと連動して、弓部分が可動します。
アローパーツをライサンダーに取り付けるときは、アローの羽部分をとりはずしてセットします。

IMG_0070.JPG
《ジャイロスピンナー》
前腕部のリングを、ジャイロスピンナーのリングと交換して取り付けます。

IMG_0076.JPG
本体の十文字から発射される
《シグマビーム》のエフェクトパーツも付属していました。

IMG_0077.JPG
《火炎剣》
刀身はクリアーパーツ製。

IMG_0080.JPG
火炎剣は両手持ちも可能で、剣を掲げた必殺技のポーズもとらせることもできますが、
胸部のライオン頭が邪魔して、振り下ろしポーズにはできないのが難点。。。

IMG_0081.JPG




IMG_0083.JPG
超合金魂おなじみの《ディスプレイスタンド》も付属していました。

IMG_0084.JPG
部品をセットした状態。シグマビームのエフェクトパーツは収納できないものの
全てのパーツが収納できるようになっています。


にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村

ランキング登録してます。気が向きましたら押してくださいな( =ω=)


超合金魂 GX-59 ダルタニアス

超合金魂 GX-59 ダルタニアス

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




共通テーマ:キャラクター