So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

G.F.F METAL COMPOSITE #1005 Z plus 【RED】 『C1』・『Bst』 [ガンダム完成品玩具]

IMG_0061.JPG
GFFメタルコンポジットの『ゼータプラス』です。
前回は『A1』のみでしたが、今回は宇宙用の『C1』・『Bst』について書きます。

文句ばっかりの内容になっちゃったかも…。

ちなみに、マーキングの一部は
自分で付属のデカールを貼るように指定されていましたが、メンドウ臭いので貼っていません。

IMG_0003.JPG
ゼータプラスC1のMS形態です。

カッコいいけど…、どうしても随所に施されたカラバのマーキングが気になります。
宇宙仕様のC1型にコレはありえない。

色々文句書きたいけど自粛しますよ。

IMG_0004.JPG
ビームスマートガンまで含めた全景

IMG_0008.JPG
A1からは、『テールスタビレーター』『プロペラントタンク』『フロントスカート』
『ビームカノン前面の板』が換装対象ですね。

ビームカノンは形が違うのだし、丸ごと交換でもいいと思うけど…。

A1型とC1型との形状変化が完全にコンパチされているわけではないのね。

IMG_0016.JPG
スマートガン構え。
左手首はグリップを握る専用のモノが付属してましたよ。

IMG_0020.JPG
Sガンダム用のスマートガンも付属してましたよ。

写真にはありませんが、レドームを装着することもできますよ。


IMG_0025.JPG
WR形態に。
C1型のときはBULUカラーの方が似合いそう。

IMG_0027.JPG
IMG_0045.JPG
スタンドの保持能力はC1は少しバランスが悪いです。
脚部の重みですぐ落ちる。

IMG_0049.JPG
ランディングギアを展開。
細いですが、金属製なので強度は問題ないです。



IMG_0051.JPG
『Bst』型MS形態に…。
コレは個人的になかったことにしていただきたい形態。
存在感は圧倒的ですが(笑)

立体におけるセンチネルの世界観は
この『人型Bst』の登場によって崩壊したと言っても過言ではないと思う。

そりゃあ、手足代わりに装着したハズのブースターの中から、手足が生えてるんだから。
ブースターの中身空っぽ。機体の運用コンセプト台無し。

まだまだ文句書きたいけど自粛しますよ。

IMG_0053.JPG
脚部のブースターは、プラ製で見た目以上に軽いですよ。
専用のスタンドで脚部を固定出来るようになってますが、特別必要性は感じなかったです。

全身カッチリした作りでディテールがハッキリしたのは嬉しいところです。
1/144GFFは成形がダルくて、よくわからないゴムの塊だったからなぁ(笑)

IMG_0058.JPG
連結スマートガン。『Bst』型には元からある設定ですね。

IMG_0059.JPG
1/144GFFで、ゼータプラスBstが発売されてからというもの
なにがなんでも銃器を連結させたがる傾向になったなあ…。


IMG_0065.JPG
通称『ハミングバード』形態に。
大推力に任せてスっ飛んでいくのに、ウェーブライダーとはこれいかに。

IMG_0070.JPG
センチネル本では、大気圏内を飛行しているシーンがあったので、コレはこれでアリなのか??

IMG_0071.JPG
『ハミングバード』は本来、SガンダムBstの随伴機という設定の機体…
だったはずが、GFF化にあたりディープストライカーの随伴機という設定に変更されたようで…。

ディープストライカーが、同じくスプリッター迷彩で立体化された絡みなのだろうか??

もっと文句書きたいけど自粛しますよ。

IMG_0074.JPG
もうね。なにがなんだか。


MG・Zガンダムvar2で、現在の可変モデルとしてのZ系MSは完成はされていたのに、
Bst型までの換装ギミックの関係上、MSの可動箇所や変形パターンなど制約があったと思うと
残念な面がありますよ。

普通にα任務隊のグレーのロービジで発売されたのなら、間違いなく自分は2個買いしていたと思し…
思っていたより温度差を感じてしまった。機体への愛ゆえに。

なんか今回、文句ばかりでスイマセン。



共通テーマ:キャラクター