So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話 :バルロンルネ [聖闘士聖衣神話:冥闘士]

IMG_0116.jpg
魂ウェブ商店限定で発売された、聖闘士聖衣神話の『バルロンルネ』です。

リメイクやカラバリなどが集中していた無印聖闘士聖衣神話に久々に新キャラが発売されました。
バルロンルネでは、ルネ本体の単品版と、
コンプリートセットと称した 、単品版に裁判官衣装と小物を追加したセットの2種類が受注されました。
この記事では単品版を書いてます。

聖闘士聖衣神話 : バルロンルネ コンプリートセット




IMG_0135.jpg
パッケージ。

IMG_0079.jpg
ルネ素体。ハンドパーツが大きめの新規パーツになっているのが特徴。
素体はいつもの3rd素体。

IMG_0081.jpg
付属パーツ。

IMG_0083.jpg
付属のバルロンの鞭は、素体のハンドパーツに持たせられるようになっています。
まぁ、この状態で持たせる意味はあまりない気もするけど。。。




IMG_0085.jpg
IMG_0087.jpg
冥衣(サープリス)装着。
冥衣はアニメ版で造形されているので、原作版のデザインより禍々しさは和らいでます。
パーツの装着感は目立ったポロリもなくしっかりしてます。
アーマー可動の軸は極力目立たない感じになっているのでシルエットがキレイ。

IMG_0091.jpg
IMG_0092.jpg
肩のアーマーは短めなボール軸接続なので可動域は狭め。
ウエスト周りのアーマー分割が今回は独特。サイドアーマーの動きは結構柔軟。
背中の羽は前後スイング。




IMG_0094.jpg
フェイスパーツ。《通常顔・叫び・閉眼》の3種類付属していました
若干、小顔気味かも。アイプリントは綺麗でキャラ再現度は高め。
マスクを被るときは専用の頭髪パーツに交換。
劇中じゃ、一度もマスクを被っていませんでしたが・・・。

IMG_0095.jpg
IMG_0100.jpg
マスク無しのフェイス。もみあげパーツは別パーツで可動式。
冥衣装着時は、後ろ髪が羽パーツに干渉するのでもみあげ可動の効果は低め。

IMG_0089.jpg
IMG_0093.jpg
バルロンの鞭は2種類。巻いた収納状態は右腰に取りつけられます。固定感は弱め。
伸ばした鞭のパーツは蛇腹状の金属チェーン。鞭の重量は重め。
メーカーのサンプル画像のように輪にしたり、綺麗に動きをつけることは不可能。
鞭を持たせるための専用のハンドパーツが付属。

IMG_0102.jpg
バルロンの鞭を使った技、ファイヤーウィップ。
単品版・コンプリートセットでも平手は付属しないのが残念。
なので、もう一つの技のリーインカーネーションの再現は不可。




天英星バルロンの冥衣オブジェ形態

IMG_0136.jpg
ウンコ座り。
本体と脚部が一体化されていなかったのがちょっと意外。
ウエストアーマーが椅子風になり、脚部もベースに差す方式なので安定感はあります。

IMG_0137.jpg
IMG_0138.jpg

IMG_0139.jpg
IMG_0140.jpg
ワカサギ釣りでもしてるんだろーか・・・

IMG_0114.jpg
オブジェの頭部は取り外し可能。
カノンの拳で自分のマスクを瞬の首だと思いこまされていた劇中シーンの再現が可能に。
ただ単品版ではマスクを持てるハンドパーツが無いのでイマイチ使い道が・・・。




イベントで試作が発表されたのは結構昔のような気も。
試作発表のまま、お蔵入りになるキャラも多い中、無事に発売されました。
劇中だと敗北時手前のシーンでしか冥衣の露出シーンが無いため
単品版だとシーン再現としてできることが限られます。

ルネ本体や冥衣の完成度は高めで、フェイスパーツも種類が多く再現度も良いので
この先バルロンルネの立体化は無いだろうと考えると、ちょっと惜しい気もします。




共通テーマ:キャラクター