So-net無料ブログ作成
検索選択
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

D.D.PANORAMATION :磨羯宮に煌く聖剣 -カプリコーンシュラ- [D.D.PANORAMATION]

IMG_0044.jpg
D.D.PANORAMATIONシリーズの『磨羯宮に煌く聖剣 -カプリコーンシュラ-』です。

エクスカリバーのエフェクトが2種付属しており、
発売中のアイオロス・紫龍のDDPと絡めて、シーン再現できる内容になってます。

D.D.PANORAMATION 廬山昇龍覇-ドラゴン紫龍-
D.D.PANORAMATION 人馬宮に託す意志-サジタリアスアイオロス-





IMG_0002.jpg
付属フィギュアのシュラ。
マスクはアニメ版で、今回は原作版のヘッドギア風のマスクパーツは付属してません。
元々カプリコーン聖衣のシルエットが細身なので、DDPクラスのサイズだと更に際立つ感じ。

IMG_0005.jpg
IMG_0006.jpg
IMG_0007.jpg
可動域。肩パーツは胴体の接続軸とは別に後方に動く軸があるため
腕を上げるエクスカリバーのポーズ時に肩パーツが干渉しない構造に。
マスクパーツが厚く、頬あて付近が肩回りに干渉しやすいのが厄介。
ウエスト周りは神話版と同じ左右2分割分割。足を前後可動させるときは
アーマーを必要以上に横に跳ね上げなければならないので、少々見た目が損なわれます。
オブジェを意識したクロス分割が無いDDPなのでアレンジがあっても良かった気も。




IMG_0001.jpg
付属パーツ。

IMG_0008.jpg
IMG_0009.jpg
頭髪はマスク非装着用のタイプも付属。3種付属するフェイスパーツも付け替え可。
雰囲気的には神話版と混色ない出来。ツリ目の三白眼などシュラっぽさは現れていると思います。
このサイズなら出来栄えは上々かと。

IMG_0014.jpg
エクスカリバーエフェクト。直に床において使用。
神話EXのカプリコーン冥衣に付属していたようなタイプ。
大きさも造形も異なっていますが、転用も可能かと

IMG_0015.jpg
エクスカリバーで大地を切り裂いたエフェクトも付属してました。
爆発エフェクトっぽく使うこともできると思います。




IMG_0017.jpg
磨羯宮ストラクチャーパーツ。
対シュラ戦では十二宮編では珍しい外でのバトルだったので、宮の再現としてはかなり簡素。
宮内部のアテナ像をつけるよりかはエフェクトパーツが付属したほうが良いという見方も。

IMG_0016.jpg
柱のランナーパーツは4枚。
毎回組み立てるのがメンドウになったので、今回は他のアイテムから拝借・・・。

IMG_0018.jpg
磨羯宮の門。

IMG_0019.jpg
説明書通りに組み立てた例。
エフェクトを組み合わせるとなると縦長な組み方に。
アームとクリップも付属してます。




IMG_0043.jpg
「俺の手刀はいかなるものも切り裂く聖なる剣、エクスカリバーと呼ばれているのだ。
 教えてやろう。畏れ多くもアテナ殺害を試みた逆賊アイオロスに天誅を加えたのはこのシュラだ」

IMG_0020.jpg
回想
「待てアイオロス!このサンクチュアリから無事に逃げおおせると思っているのか!
 潔く死ね!このシュラの聖なる剣、エクスカリバーで!」
IMG_0021.jpg
「アトミックサンダーボルト!!」
IMG_0022.jpg
「!?」
「ふふふ・・・どうしたアイオロスさっきの拳を打ってはこんのか」
IMG_0023.jpg
IMG_0024.jpg
「俺に対してわざと拳を外したのが命とりだったな。死ね!アイオロス!」
IMG_0025.jpg
「どうせこの子も生き延びることはできまい」

IMG_0028.jpg
「その時アイオロスは息絶えてはいなかったのだ」
「なんだと?」
「アテナを守らねばならぬ一心で谷底から這い上がってきたに違いない
 そしてお前が殺そうとした赤ん坊こそアテナその人だったんだ!」
IMG_0030.jpg
「今度はお前が俺の拳を受ける番だ!ドラゴン最大の奥義、廬山昇龍覇!!でいやぁー!!」
IMG_0031-2.jpg
「甘いぞ!こんな子供だましの技がゴールドセイントのこのシュラに通用するか!
 そら!自分が仕掛けた技の勢いで吹き飛べ!紫龍!」
IMG_0033.jpg
「ジャンピングストーン!」
「ばかな・・・昇龍覇がまるで通用しないなんて」
IMG_0034.jpg
「苦しいか紫龍。今首を落として楽にしてやる」
IMG_0035.jpg
「最強を誇るこのドラゴンの盾を真っ二つにするとは・・・」
「しかしさすが噂に高いドラゴンの盾。それがなければお前の腕は落ちていた」
IMG_0036.jpg
「どうした観念したか紫龍。今度は聖衣ではなく貴様が真っ二つになる番だ!」
IMG_0037.jpg
「貴様まだ立ち上がる気力があるとは。
 しかも聖衣のヘッドを断ち切った俺の手刀を素手で受け止めるとはいったい・・・」
「真剣白刃取り!俺の生まれた日本に伝わる武道で最大の奥義!
 そしてシュラよ、お前を滅ぼす起死回生の技だ!!」
IMG_0038.jpg
「これだけは約束しておこう!例えこの紫龍の5体が切り裂かれようとしても一人では死なん!
 必ずやアイオロスの無念を晴らしお前も必ずつれていく!」
「桁外れに感じるこのコスモとパワーは一体!」

IMG_0039.jpg
「もしいまの俺が究極のコスモ、セブンセンシズに目覚めているなら完璧に放てるはず
 我が大恩ある老師に禁じられてた技・・・
 この技を使えばどういうことになるか俺にもわからん。だが一つ、これだけは言える」
IMG_0040.jpg
「この技を使えばお前も俺も間違いなく滅ぶ!さあ約束通りお前もつれていくぞシュラ!」
「こ、この技は!?」
IMG_0041.jpg
「老師!御言葉に背いて申し訳ありません!廬山亢龍覇!!」




シュラ一人では内容的にも際立ったアピールポイントが無い感じもしますが
アイオロスに付属している赤子アテナはシュラと絡めることを前提にされてますし、
対戦相手の紫龍と、エクスカリバーのエフェクト絡めれば
かなり充実したプレイバリューになります。
バトルのシチュエーション的にも、今回は魔羯宮ストラクチャーパーツは
完全なオマケ程度の気持ちで考えていいと思います。




共通テーマ:キャラクター