So-net無料ブログ作成
検索選択
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話EX:ジェミニサガ(神聖衣)サガサーガプレミアムセット [聖闘士聖衣神話EX / 皇級 / 伝説]

IMG_0041.jpg
聖闘士聖衣神話EXの『ジェミニサガ(神聖衣)サガサーガプレミアムセット』です。

ジェミニサガの歴史・物語が全てが詰まっている。という触れ込みどおり、
・ジェミニサガ神聖衣
・ジェミニサガリバイバル版
・教皇アーレス
の3種類、それぞれの姿のサガフィギュア一式が同梱されています。
教皇アーレスは、サガサーガプレミアムセットのみに付属しています。

3種類が同梱されているといっても、素体は神聖衣とリバイバル版の2体しかないので注意。





IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg
パッケージ。外箱はダンボール紙で割と丈夫。中には、それぞれ3種のパッケージが収納されています。
事前に公開されていたパッケージ画像からの予想よりも、実物の箱はかなりの大きさ。
ジェミニサガ神聖衣ジェミニサガリバイバル版は単品販売のものと同じなので
この記事では、サガサーガセットのみに同梱されている、教皇アーレスを中心で書きます。

聖闘士聖衣神話EX:ジェミニサガ(神聖衣)
聖闘士聖衣神話EX : ジェミニサガ(リバイバル版)




IMG_0040.jpg
神話EX教皇アーレスのパッケージ。
ちゃんと一つの商品として成り立つほどのパッケージになってます。
サガサーガセットの定価(税8%込)が29,160円。神聖衣が12,960円で、リバイバル版が8,640円なので、
教皇アーレス分の価格は7,560円ということに。

専用の素体は付属しておらず、同梱のリバイバル版サガの素体を流用するよう説明書には
記載されてますが、神聖衣の素体でも同じく使うことも可能。
教皇の衣装は2種付属しているので、神聖衣とリバイバル版の素体を2つ使えば
同時に2体の教皇アーレスを飾ることも。




IMG_0052.jpg
付属の衣装その1。
白いローブは布製。胸部の赤いアーマーはダイキャスト製。
ダイキャストアーマーのトゲ部分はプラ製。
軽く接着してあっただけっぽくて、僕が購入したものはトゲの一部が簡単に外れてしまう。。。

IMG_0054.jpg
IMG_0055.jpg
着せ方。
同梱のリバイバル版サガの素体を使用し、首からローブを被せ、上からアーマーを乗せます。
ネックレスを首にかけ、仮面のフェイス部・メットを取り付けておわり。

IMG_0057.jpg
IMG_0058.jpg
テレビアニメのOPでも印象的な白いローブに赤いアーマーを装着した姿の教皇アーレス。
正体は、前教皇を殺害してサンクチュアリの実権を握ったサガ。

説明書では後ろ髪を取り付けない指示だったけど、マスクを被った状態でも後ろ髪パーツをつけることは可能。
アニメでは悪サガの髪が見えてたので、取り付けてもいいと思う。
見た目通り、ポージングも何もない姿。
胸部のアーマーは固定されているわけではなく、ただ首に乗っているだけ。
素材もダイキャスト製なのでトップヘビーになり、普通に立たせるだけでも結構、難儀します。
ローブは横から見るとボリュームもなく、薄いはんぺんのよう。

IMG_0061.jpg
教皇アーレスのフィギュアは無印神話版のジャミニサガでも付属していたので、そちらと比較。
神話EXで頭身が上がったのは言うまでもなく、全体的にメリハリがキツくなったのが印象的。

聖闘士聖衣神話:ジェミニ サガ

IMG_0063.jpg
テグス線にビーズを通してあった無印版のネックレスは自由度がなく、胸から浮いた状態ですが、
神話EX版のネックレスは、Rの付いた形状の1パーツ成型品で再現されています。
胸のアーマーにフィットしている分、無印神話版よりは見栄えがいいです。

メットもディティールの彫りが深くなり立体感が強調。トサカもボリュームアップ。
悪っぽいイメージが増し増しになってます。

IMG_0075.jpg
胸のアーマーのトゲは衝撃で折れるかもしれないし、素立ちのバランスも不安定なので
ディスプレイはスタンドを使ったほうが絶対いいと思う。
画像は別売りの神台座を使用。
アームのでっぱりで、ローブに膨らみも生まれるので割と効果が高い気も。




IMG_0064.jpg
付属の衣装その2。法衣は布製。

IMG_0065.jpg
こちらもリバイバル版の素体を使うよう指示されてますが、神聖衣の素体でも着ることは可能。
衣装の襟元から素体の脚部を通し、袖を通すよう着せます。
マントはホックで止める仕様。
構造的には無印版と同じですが、ちゃんと神話EX用のサイズで新規で作られたもの。

IMG_0066.jpg
IMG_0067.jpg
赤子アテナの殺害未遂時や、十二宮編のイメージもあって、こちらの衣装のほうが割と印象深い。
ゆったりした服なので素体可動の自由度も高め。
マントに生地はかなり薄めで、透けて見えてしまう。このマント素材は、なんか懐かしさすら覚える・・・。

IMG_0069.jpg
無印神話版でも同じ衣装が付属していたので比較。
EX版は素体と衣装のサイズ感が調整されていて、変にブカブカした感じはないです。




IMG_0045.jpg
教皇の椅子も付属していました。ごらんのとおり金メッキ処理。
最初から組み立て済みで、パッケージ内の半分は椅子のスペースで占めてます。

IMG_0048.jpg
IMG_0047.jpg
ディティールもしっかりしています。裏側から見ると肉抜きが目立ちます。
背もたれには切り欠きがあり、座らせたとき後ろ髪パーツの先端を逃がすスペースになっています。

IMG_0049.jpg
椅子も無印神話版のジェミニサガに付属していた経緯があり。
サイズ差はかなりのもの。メッキの効果は高め。ディティールは同じですね。

IMG_0050.jpg
香港版教皇シオンにも無印神話サガの椅子がメッキ処理されて付属していたので
メッキ椅子同士で比較。。。
神話EXのものは光沢感が控えめ。

聖闘士聖衣神話:教皇シオン(香港版)

IMG_0043.jpg
IMG_0044.jpg
椅子に座らせた状態。スペース的にはかなりゆったりしているものの
赤いアーマーをつけているときは、背もたれにトゲが干渉して、座り心地がかなり悪い・・・。

IMG_0068.jpg
こっちの衣装だと深く腰掛けることが。
素体流用する関係上、握りこぶしのハンドパーツしかないので、
踏ん張ってるイメージになってしまう。

IMG_0091.jpg
聖衣を装着したサガも座れます。この場合はウエストパーツが干渉する感じで、ちょっと窮屈。




IMG_0070.jpg
アーレスの仮面パーツの代わりに、リバイバルサガなどのフェイスパーツをつけて
メットを被らせることも可能でした。

IMG_0071.jpg
善サガの頭部をつけて。

IMG_0072.jpg
「誰がアテナの盾など取りに行かせるものか!」

最近じゃ、エフェクトパーツも豊富になってきたので、無印神話版発売時の頃より
プレイバリューは広がっています。

IMG_0074.jpg
ポージングといっても単調な動きしかできないので
教皇アーレス用に平手や、黄金の短剣を持てるハンドパーツくらいは欲しかったです。




今回、ジェミニサガの神聖衣は単品版とサガサーガセットの2パターンの販売形式になったわけですが
教皇アーレスはサガサーガセットのみに付属ということで、アーレスだけが欲しいという人は、
かなりの出費を強いられます。
再販の期待度も高かったノーマルジェミニのリバイバル版の出荷数が極端に少なかったこともあり、
欲しければサガサーガセットの方を買ってね。という思惑も感じてしまう。。。
神聖衣シリーズも店頭在庫が多いのが現状なので、販促のテコ入れ感がハンパないです。

教皇アーレスだけで見た場合、サガサーガ他2体の差額分の価格価値があるかないかといえば、
ドールの衣装なども結構高価なイメージなので、アーレス分の素体が無いとしても
衣装だけで価格相応に思えてしまう。。。
もっとも、無印神話のジェミニサガじゃ、標準で付属していた同等のオプションパーツが
別売りのプレミアムセットと銘打って付加価値を高めている為、
「昔は良かった」と思わざるを得ない感じです。サガサーガセットは、3種のアイテムが同梱されていても、
なにかしらイラナイものが含まれているイメージ。
集めてる人でも買う人間を選ぶ商品であることは違いないです。




共通テーマ:キャラクター