So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話EX : キャンサーデスマスク(神聖衣) [聖闘士聖衣神話EX / 皇級 / 伝説]

IMG_0051.jpg
聖闘士聖衣神話EXの『キャンサーデスマスク(神聖衣)』です。

WEB配信型の新作アニメ「黄金魂」で神聖衣に変化した蟹座の黄金聖衣。
十二宮編ではキャンサーのゴールドクロスに見放されたデスマスクなので、
新ストーリーの展開で再び聖衣を纏うには、正義の心に目覚めなければならなわけで。。。
その辺のフォローも踏まえて、神聖衣の装着までに至るプロセスがちゃんと描かれていたので
神聖衣を纏った黄金聖闘士ではデスマスクが一番な本編に絡んできている感じ。
そういう意味もあってか、フィギュア化も4番目と随分と早めのリリースになりましたね。




IMG_0065.jpg
神聖衣版デスマスク素体。
素体の形状はノーマル版とほぼ共通。ソールパーツが変更になっているので身長は低めに。
フェイスパーツはプリントがノーマル版とは異なっていました。

聖闘士聖衣神話EX : キャンサー デスマスク
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2013-12-12




IMG_0002.jpg
聖衣装着。
キャンサークロスの刺々しい形状を踏まえながらも突起物がさらに増えていますね。
カラーもノーマル版のように、青や赤色の差し色も少ないのも特徴。
細身なキャンサークロスの特徴とは裏腹に、神聖衣ではパーツの肉厚も増しているので、
非常に重装甲な雰囲気になってます。

IMG_0004.jpg
背中には蟹の爪が追加されているので、蟹座である自己主張が強い。
ノーマル版冥界衣版では最も外れやすかった、カカト部分の爪も外れにくい構造に。

IMG_0012.jpg
ノーマル版と比較。ソールパーツの高さが違うので、ノーマル版のほうが身長は高め。
素体の関節保持力がノーマル版より固めになっていたので、安定感は神聖衣のほうが上に感じます。

IMG_0006.jpg
IMG_0005.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0008.jpg




IMG_0016.jpg
IMG_0018.jpg
肩と腰部分のアーマーは多重関節で各部可動。
肩アーマー可動域は、積尸気冥界波のポーズで腕を上げるくらいには確保されてました。
肩アーマー内の関節の構造が、内側の肩アーマーに映り込むのでちょっと気になる。
腰のアーマーもこれだけ動けば必要十分。

IMG_0015.jpg
背中の蟹の爪も一本づつ多重関節で上下前後にスイング可動。
可動軸周辺がメッキされていないので、色合い的に浮いた感じに見えるのが少々残念に感じる。

爪はLRの区別はあるものの形状は同じ。




IMG_0019.jpg
付属パーツ。

IMG_0020.jpg
IMG_0021.jpg
IMG_0022.jpg
フェイス部。
交換フェイスパーツは《通常・叫び・閉眼(微笑)・ニヤリ・閉眼》の5種類付属。
ノーマル版で付属していたゲス顔の代わりに、真顔の閉眼フェイスが付属していました。
フェイスパーツの形状はノーマル版と同じなので、交換も可能でした。

IMG_0023.jpg
IMG_0024.jpg
IMG_0025.jpg
マスク非装着時でも。閉眼パーツが2つあっても使いづらい感じも。
劇中再現なら、ヒゲマスクのほうが新規フェイスとして歓迎だったのに。。。。

IMG_0033.jpg
神聖衣版では、フェイスパーツのアイプリント変更されています。
ノーマル版よりも目つきが穏やかに、眉も険しくない表情に。
頭髪もノーマル・冥衣版と同じ。

聖闘士聖衣神話EX : キャンサーデスマスク (冥衣)
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2015-03-22

IMG_0034.jpg
IMG_0035.jpg
IMG_0036.jpg

IMG_0037.jpg
フェイスパーツが交換可能なので、ノーマル版のゲス顔を移植。。。
またキャンサーに見放されちゃうぞ。

IMG_0038.jpg
IMG_0041.jpg
聖衣の背中のジョイント形状が同じなので、ノーマル版に付属のマントも装着可能。
また、ノーマル版に神聖衣の背中の爪を取り付けて、中途半端に神聖衣が発現したシーンの再現も。
非公式ギミックとはいえ、ジョイント形状を同じにしてあるんだから意図したものなんだよなあ。。。




IMG_0043.jpg
IMG_0044.jpg
別売りの神台座にセッティング。キャンサーは背中の爪がアームに干渉しやすい。
レオアイオリア神聖衣(初回版)に付属のメッキシンボルをセット。

IMG_0045.jpg
初回版レオアイオリアに付属している、《聖衣分解装着図専用バインダー》にファイリングできる
キャンサーの聖衣分解装着図も付属してます。




IMG_0052.jpg
「ほえろ! 俺の小宇宙!」

IMG_0046.jpg
「積尸気冥窮波!」
黄金魂の新技。小宇宙で縛り上げて黄泉比良坂から脱出できなくする技っぽい。。。
本命の冥闘士相手にはますます効果がなさそうな・・・・。

適当にバンダイのエフェクトパーツを使って。

IMG_0047.jpg
IMG_0049.jpg
「積尸気冥界波!」

IMG_0053.jpg
IMG_0050.jpg
真面目な顔が付属していたので、大系のパッケージっぽいポーズがやっと再現可能に。




キャンサーの神聖衣オブジェ形態

IMG_0055.jpg
オブジェフレームへ組み込むアーマーパーツのほとんどが蟹ハサミの付近に集中。
余分なパーツは甲羅の中にすべて収納と、潔い仕様。

IMG_0062.jpg
IMG_0059.jpg
足爪部分が可動軸のあるパーツなので、聖衣パーツを組み込んだ自重を支えるのは不可能。
おなかの部分に透明のスタンドをあてがうことで自重を支えることが。
ベース部分には蟹座のシンボルが刻印。

IMG_0063.jpg
IMG_0064.jpg
甲羅をはずした中身。腹部やバックル、手甲など、その他ジョイントパーツも。

IMG_0056.jpg
IMG_0061.jpg
IMG_0058.jpg
足が細身になって、爪が大型化するなどかなりスパルタンなシルエットに。

IMG_0002.jpg
ノーマル版のオブジェと比較。聖衣パーツのレイアウトは似た感じになっているものの、
神聖衣は躍動的なので、それを感じさせないですね。




アニメでのスポットの当たり方も際立っていましたし、好感度も爆上げなデスマスクだったので
フィギュア化に際しては黄金神聖衣の中でも最も期待していたキャラクターです。
劇中再現度を高めるためにも無精ヒゲのフェイスパーツは付属していてほしかった。。。
綺麗なフェイスパーツだけでは再現度がイマイチな感じも。

アクションの可動域も様式美化した積尸気冥界波のポーズができれば、それで必要十分とはいえ
聖衣パーツ装着後の素体の可動域も広めで、なおかつ背中の爪でもポーズの表現が
加わるようになったので、自由度は高めですね。