So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

聖闘士聖衣神話: キグナス氷河 神聖衣 ‐10th Anniversary Edition‐ [聖闘士聖衣神話:聖闘士]

IMG_0146.JPG
聖闘士聖衣神話シリーズの10周年を記念して発売されることになった
『キグナス氷河 神聖衣 ‐10th Anniversary Edition‐』です。

過去にリリースされた通常版・OCE版で保持力が弱かったパーツが取り付けやすくなっていて、
幾分か遊びやすく修正されています。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2010-07-25
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26

10thオリジナルのカラーバリエーション品ですが、今回は若干塗装が荒いところがあった印象です。




IMG_0002.JPG
10thキグナス神聖衣パッケージ。前2作とと同じくオブジェを前面に配置した図柄。

IMG_0006.JPG
氷河素体。カラーはアニメ版神聖衣のフィギュア素体と同様。
3rd素体の股関節が調整されて、聖衣装着時でもシッカリとした固さに調整されていました。

IMG_0013.JPG
フェイス部。
通常版・OCE版で付属した、《通常顔と包帯巻き》の他に、10th版では新たに《叫び顔》のパーツが付属していました。
叫び顔は包帯を巻いた顔のみで、ここは賛否が分かれそう。
劇中再現ならば包帯巻き1択で良いのかもしれません。




聖衣装着!

IMG_0036.JPG
10thペガサスと同じくメインカラーがブルーの聖衣ですが、
キグナスのほうはコバルトブルーを基調とした3色の濃淡で塗りわけされています。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07

10thペガサス・ドラゴンでは、色のごとの境界がメリハリ良く塗り分けられていたのですが、
キグナスは各色の境目で下地が透けるほど薄い色になり、ボケ気味な塗装。
パーツによっては、色の濃淡が判別しづらい感じです。

また固体差かもしれませんが、
同じパーツで同じ色でも、マスキング型のラインを境に濃さが全く違ったり、塗装が雑な部位も。。。

IMG_0060.JPG
素体の股や脚部関節が若干、強固に調整されていたものの、元々、翼パーツの重心が後方寄りな造形なため
後ろに転倒しやすいのは変わらない感じです。
これでも通常版・OCE版よりかはバランスとりのし易さはマシなほうかも。。。

IMG_0092.JPG
左腕の盾や、スネ部の小羽など外れやすかった部分が強固に装着できるように調整されていました。
本体と翼パーツを繋ぐ基部ジョイントが修正されておらず、ここは未だ外れやすい感じです。

可動域は、所詮は旧作なので腰の可動は存在せず、頭部も頭髪パーツが干渉して殆ど動かず。




IMG_0098.JPG
胸部のプレートは《大・小》の2種類。
小さいパーツはオーロラエクスキューションなど、前方に両手を組むポーズのときなどに役立ちます。

IMG_0101.JPG
IMG_0103.JPG
翼はパーツ中間に可動部位があって、翼を展開できます。
他には、背中の基部でも上下に可動しますが、軸が弱いのですぐに垂れてしまいます。
ここは1othでもっと強固に修正して欲しかったところかも。




IMG_0112.JPG
IMG_0153.JPG
バランス取りが難しい造形なので、アクションポーズはスタンドを介したほうが無難かもしれません。

IMG_0166.JPG
IMG_0164.JPG
両下腕部の聖衣パーツの形状で、拳パーツが装着しづらいのも以前のものと同様でした。

IMG_0173.JPG
新規の包帯巻き叫び顔フェイスが片目しか見えないので、見栄えのいい角度が限定的になるのかも。

IMG_0178.JPG




キグナスの神聖衣オブジェ形態

IMG_0183.JPG
白鳥だけど青い。。。
とはいえ、個人的に10thで一番見ごたえがあるのはオブジェ形態だと思っています。

IMG_0187.JPG
片足立ちで不安定な造形ですが、台座部分の金属支柱で補ってあります。
以前からそうだったのか覚えが無いですが、今回は胴体部分のオブジェフレームからバラけ易い感じでした。

IMG_0190.JPG
IMG_0196.JPG

IMG_0194.JPG
IMG_0192.JPG




今回の10thキグナスは、パーツを手にとってみて、まず塗装の違和感が。
旧作のライラオフフェあたりで感じた、薄すぎて色の境界が判別しにくいコバルトブルー系の弱さを思い出しました。
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2008-05-10

10thドラゴンが素晴らしい生まれ変わりになっていたので、今回のキグナスも・・・と過剰な期待をしてしまっていた分、
やはり塗装が雑なパーツの多くが第一印象を損ねてしまった印象もありました。

造形的には改良も加わった部分もあって遊びやすいものになっていますが、
物自体は古いアイテムなので、最近の造形物と比べると、可動面など見劣りする部分も感じます。




共通テーマ:キャラクター