So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

figma:仮面ライダー ドラゴンナイト [リボルテック/figma]

IMG_0034.JPG
figmaの『仮面ライダー ドラゴンナイト』です。

仮面ライダーといえば、バンダイからグッズが発売されるのが常でしたが、今回はマックスファクトリーのfigma。
作品は《仮面ライダー龍騎》のアメリカ版、《KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT》ということで、
無事に版権の問題もクリア(?)

造型自体は、フィギュアーツライダーとは違ったアプローチで随所に目新しさを感じられます。
ここ最近買ったフィギュアの中でもお気に入りのひとつです。

私はドラゴンナイトの作品を全く見ていないので、
今回の感想は仮面ライダー龍騎のフィギュアとして書いています。
(純粋に龍騎のフィギュアとして買った人も多そうな気がするよ。。。)




IMG_0010.JPGIMG_0011.JPG
仮面ライダードラゴンナイト全体像。

造型面はかなりいいですね。
関節ジョイントが極力見えないようになっているので、シルエットも良い感じです

後に発売されるであろうフィギュアーツの龍騎は、これ以上のモノを出さないと面目が立たないんじゃないかな?

IMG_0005.JPG
頭部アップ。
複眼モールドはきれいに塗り分けされていますね。

IMG_0006.JPGIMG_0008.JPG
《Vバックル》の紋章は印刷で再現されています。

今回のドラゴンナイトで、一番良い印象だったのが股関節の造型。
軟質樹脂のカバーで覆われた股関節は、フィギュアーツなどのソレとは違い、
ライン的にもキレイにまとまっていて、可動面でも支障の無いようになっていますね。




IMG_0012.JPGIMG_0013.JPG
左腕に装着された《龍型召喚機》
下腕部パーツの丸々交換で、召喚機の有り無しを選べます。

和名の《ドラグバイザー》とは、
版権の関係からか?説明書には明記されていなかったことに微笑。

IMG_0014.JPGIMG_0015.JPG
版権の都合上《ドラグシールド》……ではない。
《盾》は肩部のパーツを、ジョイントピンのある別パーツに差し替えて取り付けるようになっています。

この差し替えの関係からか、腕部がスッポ抜けやすい構造に感じられました。

IMG_0016.JPGIMG_0017.JPG
下腕部にも《盾》は取り付けられます。
そのときは、下腕部にジョイントパーツをはめこんで盾を取り付けます。

IMG_0018.JPG
《盾》は二つ付属しているので、両手に装着することもできます。

IMG_0019.JPG
《剣》。。。。版権の都合で(以下略

IMG_0020.JPG
《ストライクベント》は下腕部を丸々交換することで再現。
龍の口は可動し、開口させることができます。

IMG_0021.JPG
《ファイナルベント》のアドベントカードが付属していました。
カードを持つ手首が専用で付属しているのは高評価ですね。




IMG_0022.JPG
IMG_0023.JPG
バンダイの《DXライドシューター》と。
サイズ的にも問題なく、普通に乗せることができました。




テキトーにポーズ。

IMG_0024.JPG
IMG_0025.JPG
IMG_0026.JPG
IMG_0027.JPG
IMG_0032.JPG
IMG_0033.JPG
※写真のドラグレッダーは、装着変身EXミラーモンスターズのものです。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村

ランキング登録してます。気が向きましたら押してくださいな( =ω=)


figma 仮面ライダードラゴンナイト

figma 仮面ライダードラゴンナイト

  • 出版社/メーカー: Max Factory
  • メディア: おもちゃ&ホビー




共通テーマ:キャラクター